FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Smart File Advisor を入れずに Alcohol 52% FE 等をインストール (改訂版)

2019年04月04日
(書きかけ)

= = = 解説 = = =

仮想CD/DVDドライブソフトの
「Alcohol 52% Free Edition」(以下「Alcohol 52% FE」)や、
「Alcohol 120% Free Edition」(以下「Alcohol 120% FE」)
をインストールすると、もれなく(笑)アドウェアの「Smart
File Advisor」も一緒にインストールされてしまいます。
「Smart File Advisor」(以下「SFA」)をアンインストール
しようとすると、「Alcohol 52% FE」や「Alcohol 120% FE」
までもが道連れでアンインストールされてしまいます。

今までは、「SFA」のインストールを一旦容認し、その後
「SFA」のみをアンインストールする手立てとして、下記の
二つがありました。
「レジストリのインストールされているパス(ドライブ名)を
一時変更してから、『SFA』をアンインストールする方法」
「レジストリ・パス・フェイク法」
「『Alcohol 52% FE』や『Alcohol 120% FE』のプログラム
フォルダ内のアンインストーラ『uninst.exe』を
『z_uninst.exe』等にファイル名を一時変更してから、
『SFA』をアンインストールする方法」
「アンインストーラ・リネーム法」

なんのことはなく、あらかじめ「Alcohol 52% FE」や
「Alcohol 120% FE」のスタンドアロン(オフライン)インス
トーラを準備し、PC のインターネット接続を遮断してから、
インストールまたはアップデートインストールすれば、
「Smart File Advisor」は導入されません。
「インターネット接続遮断法」

また、「hostsファイル」で「SFA」がインストールされない
ように出来ないか当ブログへ問い合わせがありました。
調べたところTEMPフォルダ(%TEMP%)内に一部のファイルが
残るという弱点、欠点と、今後「www.filefacts.net」に
アクセス出来なくなるが、「SFA」のインストールを阻止
出来ました。
「hostsファイル」の末尾に「127.0.0.1 www.filefacts.net」
の行を追記し上書き保存します。
そののち、「Alcohol 52% FE」等をインストールし、
完了後TEMPフォルダ(%TEMP%)内の「AxSFADownloader.exe」
を削除します。
「hostsファイルいじくり法」

スポンサーサイト
工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)

Smart File Advisor を入れずに Alcohol 52% Free Edition 等をインストールする

2018年12月15日
= = = 解説 = = =

「Alcohol 52% Free Edition」(以下「Alcohol 52% FE」)や、
「Alcohol 120% Free Edition」(以下「Alcohol 120% FE」)
をインストールすると、アドウェアの「Smart File Advisor」
も一緒にインストールされてしまいます。
「Smart File Advisor」(以下「SFA」)をアンインストール
しようとすると、「Alcohol 52% FE」や「Alcohol 120% FE」
までもがアンインストールされてしまいます。

今までは、
「レジストリのインストールされているパス(ドライブ名)を
一時変更してから、『SFA』をアンインストールする方法」と、
「『Alcohol 52% FE』や『Alcohol 120% FE』のプログラム
フォルダ内のアンインストーラ『uninst.exe』を
『z_uninst.exe』等に一時変更してから、『SFA』をアン
インストールする方法」の二つがありました。

なんのことはなく、あらかじめ「Alcohol 52% FE」や
「Alcohol 120% FE」のスタンドアロン(オフライン)インス
トーラを準備し、PC のインターネット接続を遮断してから、
インストールまたはアップデートインストールすれば、
「Smart File Advisor」は導入されません。


*** 注意 ***
インストールするときは「Alcohol 52% FE」か
「Alcohol 120% FE」のどちらかひとつのみに
してください。
他メーカーの仮想ドライブソフトを使うときは、
先に「Alcohol 52% FE」等をアンインストール
してください。


= = = 「Alcohol 52% FE」のインストール方法 = = =

1.「http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-technical」
のページを開き、ファイル名の「Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」
と、MD5ハッシュの「52baa6926873c4816e61a3204457b1e7」を
得ます。(さらに新しいバージョンが出た場合は読み換えを)
2.「http://mirror.filefacts.com/{ファイルのMD5ハッシュ値}/{ファイル名}」
がオフラインインストールするためのオフラインインストーラ
ファイルのダウンロードリンクになります。
3.1.から得た情報から、「Alcohol 52% FE 2.0.3.11012」の
ダウンロードリンクは、
「http://mirror.filefacts.com/52baa6926873c4816e61a3204457b1e7/Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」
になります。
この URL からダウンロードし、任意の場所に保存します。
4.PC のインターネット接続を遮断します。
5.「Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」を起動し、インストール
します。この際、おすすめのインストール時のコンポーネントの
選択は、「Multi-Language Files」のみか、
「Multi-Language Files」と「Desktop Shortcut」の二つを。
6.インストールが終わったあと、勝手に開いたブラウザは閉じ
ます。
7.アップデートインストールの場合も、一部表示が異なります
が、ほぼ同じ手順で出来ます。


= = = 「Alcohol 120% FE」のインストール方法 = = =

1.「http://www.filefacts.com/alcohol-120-free-edition-technical」
のページを開き、ファイル名の「Alcohol120_FE_2.0.3.11012.exe」
と、MD5ハッシュの「919af8e73b8a4550846d768ae2daae0f」を
得ます。(さらに新しいバージョンが出た場合は読み換えを)
2.「http://mirror.filefacts.com/{ファイルのMD5ハッシュ値}/{ファイル名}」
がオフラインインストールするためのオフラインインストーラ
ファイルのダウンロードリンクになります。
3.1.から得た情報から、「Alcohol 120% FE 2.0.3.11012」の
ダウンロードリンクは、
「http://mirror.filefacts.com/919af8e73b8a4550846d768ae2daae0f/Alcohol120_FE_2.0.3.11012.exe」
になります。
この URL からダウンロードし、任意の場所に保存します。
4.PC のインターネット接続を遮断します。
5.「Alcohol120_FE_2.0.3.11012.exe」を起動し、インストール
します。この際、おすすめのインストール時のコンポーネントの
選択は、「Multi-Language Files」のみか、
「Multi-Language Files」と「Desktop Shortcut」の二つを。
6.インストールが終わったあと、勝手に開いたブラウザは閉じ
ます。
7.アップデートインストールの場合も、一部表示が異なります
が、ほぼ同じ手順で出来ます。


= = = 「Smart File Advisor」のアンインストール方法 = = =

0.すでに「Smart File Advisor」が入ってしまったとき。
1.「C:\Program Files\Alcohol Soft\Alcohol 52」フォルダ
(32bit OS)か、
「C:\Program Files (x86)\Alcohol Soft\Alcohol 52」フォルダ
(64bit OS)、
「C:\Program Files\Alcohol Soft\Alcohol 120」フォルダ
(32bit OS)、
「C:\Program Files (x86)\Alcohol Soft\Alcohol 120」フォルダ
(64bit OS)を開きます。
2.フォルダ内の「uninst.exe」ファイルの名前を
「z_uninst.exe」等に変更します。
3.「C:\Program Files\Smart File Advisor\unins000.exe」
(32bit OS)か、
「C:\Program Files (x86)\Smart File Advisor\unins000.exe」
(64bit OS)を実行し、「Smart File Advisor」をアンインス
トールします。
4.2.で変更されているファイル名を元の「uninst.exe」に
戻します。


= = = 参考1 = = =

Alcohol Soft
http://www.alcohol-soft.com/

Alcohol 52% Free Edition (Latest Version) - Filefacts.com
http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-info
http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-technical

Alcohol 120% Free Edition (Latest Version) - Filefacts.com
http://www.filefacts.com/alcohol-120-free-edition-info
http://www.filefacts.com/alcohol-120-free-edition-technical

Alcohol 120% を語るスレ 七次会
(*この記事レスが参考文献になります。
ネット接続を遮断してインストール。)
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/cdr/1465489386/

名無しさんのコメント
(*この記事レスが参考文献になります。
「uninst.exe」をリネームし「SFA」を
アンインストール。)
http://fos.wp.xdomain.jp/archives/1831#comment-4363

「Windows 10 1803」に今年10月からのアップデートが適用
されていると、「Alcohol 52% FE」が正常に動作しません。
(作った仮想ドライブが消え去ります。)
「Windows 10 1809」にOSがアップデートインストールされる
と、不具合は解消されます。

2016年夏あたりは、「Microsoft Security Essentials」や、
「Windows Defender」が「Smart File Advisor」のインス
トールを阻止してくれましたが、現在は検知も阻止もして
くれません。


= = = 参考2 = = =

スタンドアロン(オフライン)インストーラを使っても、インター
ネットに接続された状態でインストールした場合はどうなるか。

1.インストール後、
「http://www.alcohol-soft.com/designzoo/install52.html?pid=Alcohol52_FE__2.0.3.11012&SFA=1
(http://www.alcohol-soft.com/install.php?pid=Alcohol52_FE__2.0.3.11012&SFA=1)」
か、
「http://www.alcohol-soft.com/designzoo/install120.html?pid=Alcohol120_FE__2.0.3.11012&SFA=1
(http://www.alcohol-soft.com/install.php?pid=Alcohol120_FE__2.0.3.11012&SFA=1)」
のページがブラウザで開く。
2.TEMPフォルダ(%TEMP%)内に「AxSFADownloader.exe」が
勝手にダウンロードされて、実行される。
3.さらに「nsXXXXX.tmp」(XXXXX:5文字のランダムな英数字)
フォルダが作られ、フォルダ内に「NSISdl.dll」と、
「Smart File Advisor」のインストーラ「sfa_inst.exe」が
ダウンロードされ、実行、インストールされる。
4.インストール完了後、「nsXXXXX.tmp」は削除されるが、
「AxSFADownloader.exe」は残る。

AxSFADownloader.exe
Smart File Advisor Downloader & Installer Setup

sfa_inst.exe
Smart File Advisor Setup 1.1.8


= = = 参考3 = = =

「レジストリのインストールされているパス(ドライブ名)を
一時変更してから、『SFA』をアンインストールする方法」
のレジストリファイル。

Alcohol52FE(32)_Path_Fake_Z.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="Z:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\Alcohol.exe"
"Path"="Z:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\"

-------

Alcohol52FE(32)_Path_Default.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="C:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\Alcohol.exe"
"Path"="C:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\"

-------

Alcohol52FE(64)_Path_Fake_Z.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="Z:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\Alcohol.exe"
"Path"="Z:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\"

-------

Alcohol52FE(64)_Path_Default.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="C:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\Alcohol.exe"
"Path"="C:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 52\\"

-------

Alcohol120FE(32)_Path_Fake_Z.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="Z:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\Alcohol.exe"
"Path"="Z:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\"

-------

Alcohol120FE(32)_Path_Default.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="C:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\Alcohol.exe"
"Path"="C:\\Program Files\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\"

-------

Alcohol120FE(64)_Path_Fake_Z.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="Z:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\Alcohol.exe"
"Path"="Z:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\"

-------

Alcohol120FE(64)_Path_Default.reg
-------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\Alcohol.exe]
@="C:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\Alcohol.exe"
"Path"="C:\\Program Files (x86)\\Alcohol Soft\\Alcohol 120\\"

-------


*2018年12月18日(火)
「= = = 参考1 = = =」に一部追記。

工作・工夫 | コメント(4) | トラックバック(0)

「Alcohol 52% FE」に入ってしまうアドウェア「Smart File Advisor」

2018年12月13日
*新記事
「http://trekkerworld.blog.fc2.com/blog-entry-334.html」
の方が簡単に「Smart File Advisor」を入れないで
「Alcohol 52% FE」や「Alcohol 120% FE」をインストール
出来ます。2018年12月15日(土)


仮想ドライブソフトの「Alcohol 52% FE」をインストールすると、
もれなくアドウェアの「Smart File Advisor」が勝手に入って
しまいます。「Smart File Advisor」をアンインストールしようと
すると、「Alcohol 52% FE」も道づれにアンインストールされて
しまいます。従来はレジストリをいじる方法が主流でしたが、
「Alcohol 52% FE」のアンインストーラ「uninst.exe」をリネーム
する方法でも出来ます。
ここでは、リネームする方法を載せています。


= = = 「Alcohol 52% FE」のインストール方法 = = =

1.「http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-technical」
のページを開き、ファイル名の「Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」
と、MD5ハッシュの「52baa6926873c4816e61a3204457b1e7」を
得ます。(さらに新しいバージョンが出た場合は読み換えを)
2.「http://mirror.filefacts.com/{ファイルのMD5ハッシュ値}/{ファイル名}」
がオフラインインストールするためのオフラインインストーラ
ファイルのダウンロードリンクになります。
3.1.から得た情報から、「Alcohol 52% FE 2.0.3.11012」の
ダウンロードリンクは、
「http://mirror.filefacts.com/52baa6926873c4816e61a3204457b1e7/Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」
になります。
この URL からダウンロードし、任意の場所に保存します。
4.「Alcohol52_FE_2.0.3.11012.exe」を起動し、インストール
します。この際、おすすめのインストール時のコンポーネントの
選択は、「Multi-Language Files」のみか、
「Multi-Language Files」と「Desktop Shortcut」の二つを。
5.インストールが終わったあと、勝手に入ってしまうアドウェア
「Smart File Advisor」の削除操作をします。



= = = 「Smart File Advisor」のアンインストール方法 = = =

1.「C:\Program Files\Alcohol Soft\Alcohol 52」フォルダ
(32bit OS)か、
「C:\Program Files (x86)\Alcohol Soft\Alcohol 52」フォルダ
(64bit OS)を開きます。
2.フォルダ内の「uninst.exe」ファイルの名前を
「z_uninst.exe」等に変更します。
3.「C:\Program Files\Smart File Advisor\unins000.exe」
(32bit OS)か、
「C:\Program Files (x86)\Smart File Advisor\unins000.exe」
(64bit OS)を実行し、「Smart File Advisor」をアンインス
トールします。
4.2.で変更されているファイル名を元の「uninst.exe」に
戻します。


= = = 参考 = = =

Alcohol Soft
http://www.alcohol-soft.com/

Alcohol 52% Free Edition (Latest Version) - Filefacts.com
http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-info
http://www.filefacts.com/alcohol-52-free-edition-technical

名無しさんのコメント
(*この記事レスが参考文献になります。)
http://fos.wp.xdomain.jp/archives/1831#comment-4363

「Windows 10 1803」に今年10月からのアップデートが適用
されていると、「Alcohol 52% FE」が正常に動作しません。
(作った仮想ドライブが消え去ります。)
「Windows 10 1809」にOSがアップデートインストールされる
と、不具合は解消されます。

工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)

「酸が効く『サンポール』」

2018年12月06日
今年は入院生活が複数回で、また長引いた。
トイレ掃除をしたが、塩素系の「トイレハイター」では
汚れがこびりついて取れない。クリームクレンザー
でこすってもなかなか取れない。「確か父がまだ生き
ていたころ(2010年)の酸性タイプのが残ってたはず。」
子どものころの「小林脳行(こばやしのうこう)」ブランド
ではないが、
「キンチョー」ブランドの「サンポール」が
極少量ながらあった。さすが主成分が塩酸、こびり
ついた汚れは取れた。「酸が効く『サンポール』」は
確かに効いた。紙ラベルがボロボロの年代物を
使い切った。

近所のスーパーでさっそく買った。酸性タイプ以外の
塩素系などが多数占めている中、「サンポール」は
ひとり(売場)棚の最下段で頑張っていた。


*2018年12月20日(木)
記憶違いで「キンチョー」ブランドの前は、「小林脳行
(こばやしのうこう)」ブランドではなかったようです。
取り消し線を入れました。タイトルから、「小林脳行」
を削除しました。

工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)

KURE ブレークリーン

2018年07月04日
LED電球や、乾電池、浄水器カートリッジ、消臭・芳香剤などを
取り替えたとき、いつか判るようマッキー極細で日付けを書いて
いる。不器用なのかたまに書き損じもする。
長らくは無水エタノールや、アルコール入り洗浄剤を使っていた。
かなり前に神戸市内のホームセンター コーナンで「KURE ブレー
クリーン」560ml2本パックを買って使わないまましまっていた。
ブレーキ部分や金属パーツ用の洗浄スプレーなので、油性ペン
の書き損じ消しや、粘着シールの剥がし跡の洗浄に使えるかと
試したら、とても成績がよい。無水エタノールより効果がある。

今は、油性ペンの字消しと、粘着シール剥がし跡の処理には、
もっぱら「KURE ブレークリーン」を使っている。


工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »