fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

絵空事(えそらごと)

2021年06月12日
武漢ウイルス(COVID‑19)発生由来物語

2019年夏、武漢からさらに奥地に、
コウモリの潜む洞窟に入った人達
がいた。
なぜかこの洞窟に入った人は、
2週間程で謎の病魔に犯され、
全員が死亡した。
まさか、全地球規模で疫病蔓延の
始まりになるとは誰一人思わなかった。

2019年秋、ここは武漢にあるウイルスを
研究する施設だ。表向き何の変哲のない、
病原菌やウイルスを研究する施設に
なっているが、生物兵器も研究する。
ここでは各種ウイルスも研究し、近年
コウモリ由来のウイルスも研究する。
夏に発見されたコウモリ由来の新ウイルスも、
生物兵器の候補になっていた。
このまま、秘密裏に研究し、改良ウイルスを
生成してくれればいいが、そこは中国、ずさんな
管理があだで漏出してしまう。
ある研究員が感染、最初は軽い風邪症状
だった。
運悪く、この研究員は武漢華南海鮮卸売市場にも
立ち寄っていた。


1.武漢のさらに奥地の洞窟に住むコウモリ
が発生源。

2.ここで採取されたウイルスは武漢の
研究施設で研究していたが、漏出。

3.感染した研究員は、発症前に武漢華南
海鮮卸売市場に立ち寄っていた。


*この物語は「妄想日記」です。
スポンサーサイト



妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

妄想日記4「AI議員」(超ショート)

2018年06月06日
202X年、国会、地方議会含めて自分勝手な金持ち、強い組織、
役人のためだけの政治が日本中にはびこった。
そこで、自己中心でない人工知能、AIを議員に活用することに
なった。
最初は、談合体質の強い業界が次々に粛清され、まじめに活動
していた業者が各業界で2、3社しか残らない事態になった。
次にAI議員は、過去の議員を粛清しだした。なんと国会はもちろん
のこと、地方議会も含め99%の者が投獄された。もちろん役人も
容赦なく粛清された。これまた、90%ほどの投獄者が出た。
粛清ばかりではなく、市民にとってもよい施策をした。年収1200万
以下の夫婦に子どもが出来ると、小学校入学まで片親が子育て
する場合、子一人当たり年間500万支給されることとなった。
もちろん、労働における派遣は、禁止になり、労働共同組合のみ
許可されることとなった。
国際労働機関(ILO)の基準を達成し、男女の賃金格差はなくなった。
しかし、従来の金持ち、実質利権保有支配階層の連中は、この
事態に反発し自己中クーデターを企て、AI議員サーバを破壊した。
有志が、インターネット上のPCを分散使用しAI議員を温存した。
そこで、従来の実質利権保有支配階層は、インターネット網を遮断し、
対抗した。
日本は、鎖国時代さながらに荒れ、アジアの片田舎弱小国になり、
1945年よりも弱体化、尖閣はおろか、対馬まで侵略されてしまう。
一度市民復権の兆しがAI議員によってもたらされようとした歴史の
流れがつぶされ、一部の金持ち、利権屋どもの手によって奴隷
社会になってしまった。
2030年の悲劇といわれている。

妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

妄想日記3「秘密」(超ショート)

2016年03月04日
死にたかったのに…。
生きていてもしんどいことだらけで、楽しいことはひとつもない。
死のうと某踏切に入り、しゃがんでいた。
すると、踏切待ちの車の助手席から降りてきた40代の女性が、
わたしを引きずり、助けた。
しかし、女性は電車に轢かれ亡くなってしまった。
まさか、自殺しようとしていたとは言えない。
気分が悪くなり、しゃがみこんでしまったと、嘘をついた。
本当のことは、あの方の名誉のためにこの胸にしまい、
生きてゆこう。

*妄想日記は、フィクションです。

妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

妄想日記2「1985.8.12」(超ショート)

2016年01月25日
1985.8.12

あれ?
中埜(なかの)さんが…。
TVでしか見たことのない歌手の九ちゃん(坂本九)が…。
ここは?
ドキドキ。
トーイングカーが離され、ジャンボ機は羽田の離陸滑走
開始地点へ。
あ、あ、あ、あ、あ。
ギャー。
幻想から我にかえった。
…。
知らないんですか?日航ジャンボ機事故の犠牲者、
本当はもう一人多くいたことを。


*早朝、まだ真っ暗な中、父が運転する車で、西宮市の
中埜さん宅へ息子さんを迎えに行った。そのときに玄関先
に出てこられた姿を憶えている。新淀川にある釣り船用の
貧弱な桟橋から、大阪湾での鯖釣りに行った。父は、船酔い
には無縁なようだったが、二人船酔いで、釣りどころでは
なかった。
事故に遭うのも運(悪運)なのだろうが、出世も考えものだなぁ
と思ったしだいで。アーメン
(中埜さんは、クリスチャンなので「合掌」とせず、「アーメン」
としました。)

妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

妄想日記1「Pastvision その1」(超ショート)

2016年01月25日
Pastvision その1

ザーッという音がした。次々と家が燃えていく。
逃げ遅れたひとびとには、神の慈悲もない。
軍人、一般民間人の区別なく、アメリカ軍の
空襲は続く。軍需工場や重要拠点だけ爆弾で、
他所は焼夷弾と完全になめきっている。
B29キラーの紫電改(しでんかい)は、燃料と
パイロットがなく迎撃に飛び立たない。
今は2050年の初春、まもなく桜が咲こうか
という陽気の一日。タイムマシンの発明は
不可能だが、過去の任意の映像の視聴が
可能となった。過去、映画館と称された場所は、
いまや過去画像の見世物小屋と化し生き残って
いる。近未来人には、モラルという言葉はない。


*むかし、星新一さんの小説にはまっていた時期が
ありました。すごく短い作品なので「ショートショート」と
呼ばれ、長い小説が苦手なわたくしに合っていました。
星さんは、ショートショートばかりじゃなく、「人民は弱し
官吏は強し」や「夢魔の標的」などの長編作品もあり
ます。
今回より「妄想日記」と名付け、勝手に「超ショート」と
称して、自己満足の拙いものを載せることにしました。
「そういや、小中高大生の頃、いろんな妄想っぽいことを
想像していたなぁ。妄想小説みたいのを。」
焼夷弾(しょういだん)について…。ケーブルTVのコミュニ
ティチャンネルの番組「映像タイムトラベルセレクション」、
神戸大空襲を取り上げた回に、昨年12月に亡くなった
野坂昭如さんがコメンテーターとして出演されていた。
そのなかで、工場攻撃用の焼夷弾があったことを話されて
いました。初めて知りました。
野坂昭如さんの中の時計は、1945年8月15日で止まって
いるような気がします。わたくしの時計は1995年あたりで
止まっています。しかし、前を見て運転しないとぶつかって
しまいますものねぇ。過去を追っても仕方ありませんもの。

妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |