04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

Microsoft Office 互換機能パック は、2018年4月に廃止 (書きかけ)

2018年03月18日
「Microsoft Office 互換機能パック」とは
Microsoft Office 2000 や、Office XP (2002)、Office 2003 に、Microsoft
Office 2007 の Word、Excel、PowerPoint の新ファイル形式に対応するよう、
機能を追加します。


Microsoft Office 2007 のサポート終了の流れを受けてのことなのか、
「Microsoft Office 互換機能パック」と、関連の Service Pack、
セキュリティパッチの公開、配布が本年(2018年)4月に廃止になる
らしい。

「Microsoft Office 互換機能パック (RTM)」と、「Microsoft Office
互換機能パック Service Pack 3」、そして3つ追加のセキュティチィ
パッチのうち、Internet Archive Wayback Machine に未だに保存されて
いないものは、Save機能を使って保存しました。
(多言語対応パッチ以外は、日本語(JA-JP)と英語(EN-US)のみ調査。)


現在、マイクロソフトのサイト、サーバからページ閲覧と、ファイルの
ダウンロードは可能です。
また、4月以降アクセス不能時には、Internet Archive Wayback Machine
からダウンロードできます。
(URLの頭に「https://web.archive.org/web/*/」をつけ、リスト表示から
保存されている日付からアクセスが可能。)


当記事は書きかけにつき、平文(ひらぶん)の表示です。
コピー&ペーストにて、目的のページやファイルにアクセスしてください。

マイクロソフトから消え去るときまでに、書き換え、正式記事にします。
ペコリ


=== Microsoft Office 互換機能パック (RTM) ===

Microsoft Office 互換機能パック (Word、Excel、および PowerPoint 2007 ファイル形式用) (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=3
https://download.microsoft.com/download/8/B/9/8B97798B-00F8-4523-8CA6-8C0C5867883F/FileFormatConverters.exe

Microsoft Office Compatibility Pack for Word, Excel, and PowerPoint File Formats (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=3
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=3
https://download.microsoft.com/download/9/2/2/9222D67F-7630-4F49-BD26-476B51517FC1/FileFormatConverters.exe

マイクロソフトのダウンロードセンターのページに、Windows 2000 SP4
にもインストール出来るような記載がありますが、実際には出来ません。
以前のバージョンなら Windows 2000 SP4 に導入できますが、Service
Pack 3 や、Service Pack 3 以降のパッチは導入出来ません。

Windows 2000 SP4 対応 (日本語)
https://web.archive.org/web/20070322205900/http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&DisplayLang=ja
https://web.archive.org/web/20070320070651/https://download.microsoft.com/download/8/B/9/8B97798B-00F8-4523-8CA6-8C0C5867883F/FileFormatConverters.exe

Windows 2000 SP4 対応 (英語)
https://web.archive.org/web/20070407103420/http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&DisplayLang=en
https://web.archive.org/web/20070406180419/http://download.microsoft.com/download/9/2/2/9222D67F-7630-4F49-BD26-476B51517FC1/FileFormatConverters.exe


=== Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 ===

Microsoft Office 互換機能パック が入ってないと、Service Pack 3 は適用出来ません。
Service Pack 3 は、Service Pack 1 と Service Pack 2 のアップデート内容を含みます。

Office 互換機能パック SP3 について
http://support.microsoft.com/kb/2526297/ja
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2526297/

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27836
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=27836
https://download.microsoft.com/download/A/1/8/A1810723-FF82-434D-8DED-F1F4D77D11C4/compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-ja-jp.exe

Microsoft Update カタログ
http://download.windowsupdate.com/msdownload/update/software/svpk/2011/10/o12convsp3-ja-jp_b399bb721330e1a0ac683546e5e19efab7fbcd97.cab

Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=27836
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=27836
https://download.microsoft.com/download/D/2/9/D2906267-82B7-4F8C-B1D8-B24C461A5653/compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-en-us.exe

Microsoft Update Catalog
http://download.windowsupdate.com/msdownload/update/software/svpk/2011/10/o12convsp3-en-us_09873c95a6ce538f0db06ce05826b1031ccca031.cab


=== PowerPoint 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ) ===

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 が適用されていないと、
このパッチは導入できません。

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 のセキュリティ更新プログラムについて 2017年9月12日
http://support.microsoft.com/kb/3213644/ja
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3213644/

Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB3213644) のセキュリティ更新プログラム (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=55899
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=55899
https://download.microsoft.com/download/A/C/A/ACA8CC30-0035-4868-AD75-F1F4094F70C8/pptconv2007-kb3213644-fullfile-x86-glb.exe

Security Update for Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB3213644) (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=55899
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=55899
https://download.microsoft.com/download/A/C/A/ACA8CC30-0035-4868-AD75-F1F4094F70C8/pptconv2007-kb3213644-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Update カタログ
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/secu/2017/09/pptconv-x-none_cb3f70241f970ec4dfd98cd51b7b4270b526b51c.cab


=== Excel 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ) ===

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 が適用されていないと、
このパッチは導入できません。

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 のセキュリティ更新プログラムについて 2018年1月9日
http://support.microsoft.com/kb/4011605/ja
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4011605/

Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011605) のセキュリティ更新プログラム (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=56445
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=56445
https://download.microsoft.com/download/D/4/B/D4B3FAE6-FC50-4366-A631-07F7652433FC/xlconv2007-kb4011605-fullfile-x86-glb.exe

Security Update for Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011605)
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011605) のセキュリティ更新プログラム (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=56445
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=56445
https://download.microsoft.com/download/D/4/B/D4B3FAE6-FC50-4366-A631-07F7652433FC/xlconv2007-kb4011605-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Update カタログ
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/secu/2017/12/xlconv-x-none_b692fb19dd15c415d756fb74f1f5ad3de68fb042.cab


=== Word 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ) ===

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 が適用されていないと、
このパッチは導入できません。

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 のセキュリティ更新プログラムについて 2018年3月14日
http://support.microsoft.com/kb/4011720/ja
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4011720/

Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011720) のセキュリティ更新プログラム (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=56675
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=56675
https://download.microsoft.com/download/4/C/7/4C794678-568D-4947-942C-1B2102C1E9A9/wordconv2007-kb4011720-fullfile-x86-glb.exe

Security Update for Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011720) (MS-DLC)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=56675
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=56675
https://download.microsoft.com/download/4/C/7/4C794678-568D-4947-942C-1B2102C1E9A9/wordconv2007-kb4011720-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Update カタログ
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/secu/2018/02/wordconv-x-none_3914fe6ddcdc4603e2a72c19a7f271836927314d.cab


=== ハッシュ値など ===
(「Last-Modified」はマイクロソフトのサーバに存在時のもの)

Microsoft Office 互換機能パック (日本語)
File Name: FileFormatConverters.exe
Size: 38,925,208 Bytes
Last-Modified: Fri, 28 Aug 2009 04:19:19 GMT (Fri, 28 Aug 2009 13:19:19 JST)
MD5: e758292fa0e532d2cae39593d1b506e5
SHA1: c571bbd8e52bed85e4da6db575e99cace2df4c1f

Microsoft Office Compatibility Pack (English)
File Name: FileFormatConverters.exe
Size: 38,808,920 Bytes
Last-Modified: Fri, 21 Aug 2009 20:01:15 GMT (Sat, 22 Aug 2009 05:01:15 JST)
MD5: 40c3c9289349265246c29407a3cbf19a
SHA1: 455b076bc8c805225f65c8935378d2c3906c4ec2

Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 3 (日本語)
File Name: compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-ja-jp.exe
Size: 38,563,408 Bytes
Last-Modified: Tue, 20 Sep 2011 19:53:43 GMT (Wed, 21 Sep 2011 04:53:43 JST)
MD5: 32fdbee153b07e7350527fd31b2294cf
SHA1: 0572174f30b529f79398de51f9bf1376e580685b
File Name: o12convsp3-ja-jp_b399bb721330e1a0ac683546e5e19efab7fbcd97.cab
Size: 37,071,602 Bytes
Last-Modified: Thu, 20 Oct 2011 18:30:01 GMT (Fri, 21 Oct 2011 03:30:01 JST)
MD5: 98f817188fbb3fdce6918a8a4f6b6537
SHA1: b399bb721330e1a0ac683546e5e19efab7fbcd97

Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (English)
File Name: compatibilitypacksp3-kb2526297-fullfile-en-us.exe
Size: 38,569,824 Bytes
Last-Modified: Tue, 20 Sep 2011 19:46:12 GMT (Wed, 21 Sep 2011 04:46:12 JST)
MD5: ea2c8f69b18a76eabb81d65113bc4429
SHA1: 1fa2f5931a7bafe0801c00dde0bdece98211c0f0
File Name: o12convsp3-en-us_09873c95a6ce538f0db06ce05826b1031ccca031.cab
Size: 37,070,480 Bytes
Last-Modified: Thu, 20 Oct 2011 18:27:53 GMT (Fri, 21 Oct 2011 03:27:53 JST)
MD5: bf1537b772d6e0c11492ba290abd25b7
SHA1: 09873c95a6ce538f0db06ce05826b1031ccca031

PowerPoint 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ)
File Name: pptconv2007-kb3213644-fullfile-x86-glb.exe
Size: 1,961,144 Bytes
Last-Modified: Mon, 04 Sep 2017 09:36:42 GMT (Mon, 04 Sep 2017 18:36:42 JST)
MD5: 2c10652169fdca2d2392ac2c7c1e4bdc
SHA1: ef14f6fc44f346b47a3a0298a18dcda479056385
File Name: pptconv-x-none_cb3f70241f970ec4dfd98cd51b7b4270b526b51c.cab
Size: 694,730 Bytes
Last-Modified: Tue, 05 Sep 2017 00:18:41 GMT (Tue, 05 Sep 2017 09:18:41 JST)
MD5: cc60038530edcbe21ca1353ada5afbc8
SHA1: cb3f70241f970ec4dfd98cd51b7b4270b526b51c

Excel 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ)
File Name: xlconv2007-kb4011605-fullfile-x86-glb.exe
Size: 9,908,752 Bytes
Last-Modified: Sat, 16 Dec 2017 02:32:01 GMT (Sat, 16 Dec 2017 11:32:01 JST)
MD5: 6ec5f05d0b9394fb7b77f12a885ff4d8
SHA1: e9534aa1d66a133ae0cb676de4a1b2106a42c2d0
File Name: xlconv-x-none_b692fb19dd15c415d756fb74f1f5ad3de68fb042.cab
Size: 7,809,736 Bytes
Last-Modified: Tue, 19 Dec 2017 22:43:54 GMT (Wed, 20 Dec 2017 07:43:54 JST)
MD5: 68ed07b8c0ace1cbfac4bedeeef3b24e
SHA1: b692fb19dd15c415d756fb74f1f5ad3de68fb042

Word 互換機能 パッチ (多言語対応パッチ)
File Name: wordconv2007-kb4011720-fullfile-x86-glb.exe
Size: 4,421,952 Bytes
Last-Modified: Thu, 15 Feb 2018 16:45:57 GMT (Fri, 16 Feb 2018 01:45:57 JST)
MD5: 0803df8d3a12181dc7480c10e8571294
SHA1: 23447c29048fd2d3ddf011d7d157078900fea4b8
File Name: wordconv-x-none_3914fe6ddcdc4603e2a72c19a7f271836927314d.cab
Size: 2,203,714 Bytes
Last-Modified: Thu, 22 Feb 2018 18:31:16 GMT (Fri, 23 Feb 2018 03:31:16 JST)
MD5: e600f5526c9ca64087b1dd54fe7ea41e
SHA1: 3914fe6ddcdc4603e2a72c19a7f271836927314d

スポンサーサイト
MS SOFT | コメント(0) | トラックバック(0)

DirectX 8.0a - 9.0c ランタイム

2018年03月15日
「DirectX 9.0c ランタイム」の最終版(9.29.1974)は、マイクロ
ソフトからダウンロード出来ますが、Windows 95 (PC/AT互換機)用
の「DirectX 8.0a ランタイム」や、Windows XP SP2 に含まれて
いるものと同じ「DirectX 9.0c ランタイム (2004年夏版)」は、
現在マイクロソフトのサーバからはダウンロード出来ません。
しかし、これらは Internet Archive Wayback Machine に保存
されていて、ダウンロードが可能です。

DirectX 8.0a ~ 9.0c (2004年夏版) のランタイムへのリンクは、
Internet Archive Wayback Machine に保存されているものです。

DirectX 9.0c ランタイム (最終版 9.29.1974) へのリンクは、
マイクロソフトのサーバのものです。

ファイルのダウンロードは赤色のリンクか、オレンジ色のリンク
からどうぞ。



--- DirectX 8.0a ランタイム ---

Windows 95 は、このバージョンが、DirectX ランタイム の
最終版です。Microsoft Windows 95、Windows 98 および
Windows Millennium Edition (Me) 向けのものです。
*Windows 98、Me には、DirectX 8.1b と DirectX 9.0c もある
ので、このバージョンは、実質 Windows 95 用と見なせます。

DLC - DirectX 8.0a ランタイム

DX80jpn.exe - Internet Archive Wayback Machine


--- DirectX 8.1b ランタイム Windows 98、Me 用 ---

古いハードウェアや、ソフトウェアを使用のときなどに導入します。
Windows 98、Me には、DirectX 9.0c ランタイム もあります。

DLC - DirectX 8.1b Runtime for Windows 98/Me (日本語版)

DX81jpn.exe - Internet Archive Wayback Machine


--- DirectX 8.1b ランタイム Windows 2000 用 ---

古いハードウェアや、ソフトウェアを使用のときなどに導入します。
Windows 2000 には、DirectX 9.0c ランタイム もあります。

DLC - DirectX 8.1b Runtime for Windows 2000 (日本語版)

DX81NTjpn.exe - Internet Archive Wayback Machine


--- DirectX 9.0c ランタイム (2004年夏版) ---

Windows 98、Me、2000 用の DirectX 9.0c ランタイム です。
2004年夏に公開されたものです。Windows XP Service Pack 2 に
含まれているものと同じです。
他に、これ以降にリリースされたバージョンもあります。

DLC - DirectX 9.0c Redistributable for Software Developers - Multilingual

directx_9c_redist.exe - Internet Archive Wayback Machine


--- DirectX 9.0c ランタイム (最終版) ---

DirectX 9.0c の最終版 (9.29.1974) です。
どの OS までが(インストール)対応しているかは、試していないので
わかりません。
(Windows XP SP3 32bit と、Windows 10 64bit のマシンは確認済み。)
(DirectX 12 が標準搭載の Windows 10 64bit のマシンにも
インストールは、可能です。Windows 10 で、DirectX 9.0cを要求する
ソフトがあるらしいですが…。アンインストールは出来ません。)

DLC - DirectX End-User Runtimes (June 2010)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=8109
https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=8109

directx_Jun2010_redist.exe - Microsoft
directx_Jun2010_redist.exe - Internet Archive Wayback Machine


--- ハッシュ値など ---
(「Last-Modified」はマイクロソフトのサーバに存在時のもの)

File Name: DX80jpn.exe
Size: 11,360,920 Bytes
Last-Modified: Wed, 17 Jan 2001 02:48:29 GMT (Wed, 17 Jan 2001 11:48:29 JST)
MD5: b6c32fbcc2e0a9733ed6e24ed41f1947
SHA1: 88eb58c45ed7722a4338b775b5e53b4f93f415aa

File Name: DX81jpn.exe
Size: 11,963,248 Bytes
Last-Modified: Thu, 06 Jun 2002 20:58:52 GMT (Fri, 07 Jun 2002 05:58:52 JST)
MD5: c46adce45a38a1c448c74497503b265d
SHA1: e65ad813e58ff6c8331501c004c1f554b790b7f5

File Name: DX81NTjpn.exe
Size: 7,783,792 Bytes
Last-Modified: Thu, 06 Jun 2002 20:51:49 GMT (Fri, 07 Jun 2002 05:51:49 JST)
MD5: 328c45c67b5ff171aa5ec0e2656b4a00
SHA1: 12cd367174711be487a040f1212061626578e407

File Name: directx_9c_redist.exe
Size: 35,113,704 Bytes
Last-Modified: Mon, 02 Aug 2004 23:10:21 GMT (Tue, 03 Aug 2004 08:10:21 JST)
MD5: 33f2968c32fff8c34f7ef110133c24c7
SHA1: cbbebfd6e67c2cba74082a8089a579ee201c23c0

File Name: directx_Jun2010_redist.exe
Size: 100,271,992 Bytes
Last-Modified: Mon, 18 Apr 2011 19:24:00 GMT (Tue, 19 Apr 2011 04:24:00 JST)
MD5: 7c1fc2021cf57fed3c25c9b03cd0c31a
SHA1: f8f1217f666bf2f6863631a7d5e5fb3a8d1542df


--- その他 ---

PC/AT マシン向けの情報です。
NEC PC-9800シリーズのマシンの Windows 95、98(SE)、2000 には
当てはまりません。

MS SOFT | コメント(0) | トラックバック(0)

XP で MSE 4.4.304.0 の定義更新が出来ない (手動編)(改訂版)

2018年02月23日
当記事は、
「XP で MSE 4.4.304.0 の定義更新が出来ない」
の内容が古くなったため、手動で定義ファイルを更新する方法の改訂版です。

当記事の短縮URL(Google URL Shortener)
http://goo.gl/P96FsV


--- 定義ファイルとエンジンのバージョン ---

2018年4月21日(土) 昼 現在
エンジンのバージョン: 1.1.14800.3 (旧 1.1.14700.5)
ウイルス対策の定義: 1.267.78.0 (旧 1.265.xxxx.0)
スパイウェア対策の定義: 1.267.78.0 (旧 1.265.xxxx.0)


NIS の変更 (Windows Vista 以降の OS のみ)
ネットワーク検査システム エンジンのバージョン: 2.1.14600.4
ネットワーク検査システム定義のバージョン: 119.0.0.0


*定義ファイルのバージョンが、「1.265.x.0」シリーズ(または、これ以前)の
ときは、「フル定義ファイル(エンジンも含む)」を使ってください。



--- はじめに ---

Microsoft Security Essentials 4.4.304.0 を使用していて、定義ファイルの
更新がうまくいかないとき、手動で定義ファイルをダウンロードして、これら
からうまく更新が出来るときがあります。
PC のハードウェア(CPU など)によっては、さらなる操作が必要となる場合も
あります。


--- 手順 ---

1.現在のエンジンやウイルス、スパイウェア対策の定義の
バージョンを確認する。(特に定義ファイルのバージョン)
MSE を開く → 右上ヘルプ横の▽をクリック → バージョン情報をクリック

2.「Latest Definition Updates」か、
「Antimalware Updates Change Log」
「定義の更新 (MUカタログ検索)」
ページを開き、現在の定義ファイルのバージョンを調べます。
(ブラウザのキャッシュにより古い情報が表示されるときが
あります。「F5」キーを押すと更新出来ます。)
*Windows XP の Internet Explorer 8 で開けないページがあるかも
しれません。
*これらのページが最新版を表示しているとは限りません。よって、
どっちみちダウンロードが必要な訳で、手順1.のあと、2.を飛ばして
いきなり3.をした方がよいかもしれません。


3.2.でページが開けなく、確認出来ないときは、下記のオレンジ色の
差分定義ファイル(リンク)
からいきなりダウンロードし、保存します。
保存したファイルのプロパティから、バージョンを調べます。
(4.で調べて、差分定義ファイルでOKのときは、このファイルを使用し、
手順5.をします。)

4.2.もしくは、3.で調べたバージョンと、1.で調べたバージョンを
比較し、一例を参考に必要なファイルをダウンロードします。
一例:MSE のバージョン表示で、1.267.3.0 の定義ファイルで、最新の
バージョンが、1.267.110.0 というふうな同じシリーズ、エンジンのときは、
オレンジ色の差分定義ファイル(リンク)からダウンロードし、保存します。
一例:MSE のバージョン表示で、1.265.730.0 の定義ファイルで、最新の
バージョンが、1.267.110.0 というふうなシリーズ、エンジンも異なるときは、
赤色のフル定義ファイル(リンク)からダウンロードし、保存します。

5.4.でダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動すると、
定義ファイル、または、定義ファイルとエンジンが更新されます。
(うまくいけば、ここで完了。)

6.5.でエラーが出て更新できないときは、ダウンロード、保存した
ファイルを、Explzh 等のアーカイバ(圧縮・解凍)ソフトで同一フォルダ
(作業フォルダ)内に解凍(展開)します。

7.上記フォルダ内の MPSigStub.exe を(ダブルクリックし)実行します。

8.しばらくしてから、作業フォルダを削除します。
(すぐに削除すると、旧定義ファイルの削除機能が働きません。)

9.7.でエラーが出てうまくいかないときは、以前のバージョンの
MPSigStub.exe を探し出し、差し替えてから実行します。
(旧バージョンの mpam-fe.exe のダウンロードリンクは、下記に。)
(MPSigStub.exe の取り出しは、6.を参考に MPSigStub.exe のみを。)


--- 最新の定義ファイルのダウンロード先 ---

フル定義ファイル(エンジンも含む)(32bit)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/x86/mpam-fe.exe
フル定義ファイル(エンジンも含む)(32bit)(2)
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=121721&arch=x86
差分定義ファイル(32bit)
(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=211053)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/x86/mpam-d.exe
Network Inspection System(NIS)フル定義ファイル(32bit)
(Windows Vista 以降のみ対応。XP では不要。)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/NRI/x86/nis_full.exe

フル定義ファイル(エンジンも含む)(64bit)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/amd64/mpam-fe.exe
フル定義ファイル(エンジンも含む)(64bit)(2)
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=121721&arch=x64
差分定義ファイル(64bit)
(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=211054)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/amd64/mpam-d.exe
Network Inspection System(NIS)フル定義ファイル(64bit)
(Windows Vista 以降のみ対応。XP では不要。)
http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/NRI/amd64/nis_full.exe


--- 過去の定義ファイルのダウンロード先 ---
ここから、旧バージョンの MPSigStub.exe の取り出しが可能です。

フル定義ファイル(エンジンも含む)(32bit)(1.199.1500.0)
http://web.archive.org/web/20150602101144/http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/VersionedSignatures/AM/1.199.1500.0/x86/mpam-fe.exe
フル定義ファイル(エンジンも含む)(64bit)(1.199.1500.0)
http://web.archive.org/web/20150602102157/http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/VersionedSignatures/AM/1.199.1500.0/amd64/mpam-fe.exe

フル定義ファイル(エンジンも含む)(32bit)(1.225.2438.0)
http://web.archive.org/web/20160726080839/http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/VersionedSignatures/AM/1.225.2438.0/x86/mpam-fe.exe
フル定義ファイル(エンジンも含む)(64bit)(1.225.2438.0)
http://web.archive.org/web/20160726080419/http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/VersionedSignatures/AM/1.225.2438.0/amd64/mpam-fe.exe

Internet Archive Wayback Machine に保存されている定義ファイルリスト
http://web.archive.org/web/*/http://definitionupdates.microsoft.com/download/DefinitionUpdates/VersionedSignatures/AM/*


--- 参考 ---

Microsoft Security Essentials Version 4.4.304.0 のダウンロード
(Internet Archive Wayback Machine に保存されているもの)

Microsoft Security Essentials 4.4.304.0 Japanese
JA 32bit - MSEInstall.exe (IA)
JA 64bit - MSEInstall.exe (IA)

Microsoft Security Essentials 4.4.304.0 English (USA)
EN 32bit - MSEInstall.exe (IA)
EN 64bit - MSEInstall.exe (IA)


Microsoft Security Essentials Version 4.4.304.0 のダウンロード
「Feature Pack - Microsoft Security Essentials - 4.4.304.0 (KB2902907)」
(Microsoft Update からのダウンロード)(「名前を付けて保存」で
「MSEInstall.exe」等にリネームしてダウンロードし、保存する。)

Microsoft Security Essentials 4.4.304.0 Japanese
JA 32bit - MSEInstall.exe (MU)
JA 64bit - MSEInstall.exe (MU)

Microsoft Security Essentials 4.4.304.0 English (USA)
EN 32bit - MSEInstall.exe (MU)
EN 64bit - MSEInstall.exe (MU)


なんらかの原因により、Microsoft Security Essentials をアンインストール
するときは、インストーラーに「 /u」スイッチを付けた「MSEInstall.exe /u」
にても可能です。

過去に Microsoft Update で、「Update for Microsoft Security Essentials
- 4.5.216.0 (KB2949787)」が適用され、「OS のサポート切れなので MSE は、
正常に機能しない」旨のうっとおしい警告表示が出るときに、MSE 4.5.216.0 を
アンインストールする際、同上手法で MSE 4.4.304.0 のインストーラを使って
も正常にアンインストール出来ます。


*2018年2月23日(金)
フル定義ファイルのリンク先に MS-GO LinkID=121721 のリンク(2)を
追加しました。
Microsoft Security Essentials Version 4.4.304.0 のダウンロード
リンクに、Microsoft Update からのものを追加しました。
現在、Microsoft Update サイトに MSE 4.4.304.0 のインストーラー
は、存在しています。
「--- 参考 ---」に、MSE 4.5.216.0 関連の内容を追加しました。

*2018年2月24日(土)
手順2.に Microsoft Update カタログ 検索結果 のページを追加しま
した。
さらに、この検索語を「Microsoft Security Essentials の定義の更新」
から「定義の更新」へ変更しました。

*2018年2月28日(水)
差分定義ファイルのリンク先に MS-GO LinkID=211053、 211054 の
リンクをカッコ()付で追加しました。
手順2.に赤字の文字の行と、手順3.にカッコ()付きの行を追加
しました。

*2018年3月1日(木)
「--- はじめに ---」の前に、エンジンのバージョンの改訂も伴う場合
の参考となるよう、「--- 定義ファイルとエンジンのバージョン ---」の
項目を追加しました。手順4.に記載のバージョンを変えました。

*2018年3月9日(金)
NISの変更を追記しました。

*2018年3月21日(水)
NISの変更を追記しました。

*2018年3月22日(木)
NISの変更を追記しました。

*2018年4月4日(水)
「--- 定義ファイルとエンジンのバージョン ---」の
内容を変更しました。手順4.に記載のバージョンを
変えました。

*2018年4月21日(土)
「--- 定義ファイルとエンジンのバージョン ---」の
内容を変更しました。手順4.に記載のバージョンを
変えました。

MS SOFT | コメント(0) | トラックバック(0)

Windows 10 への無償アップグレードは今年中に

2017年12月17日
*現在2018年1月16日(火)まで延長になってます。*

Windows 7、8、8.1 には「障碍者向け支援技術」が搭載されています。
よって、Windows 10 インストール要件を満たす Windows 7、8、8.1
マシンをお持ちのすべてのユーザーの方は、今年中に堂々と
Windows 10 無償アップグレードをする権利があります。


--- はじめに ---
既に「Windows 10 無償アップグレード」が終了していると、勘違い
されていませんか。
終了は、2017年12月31日(日)です。
インストールメディアを作り使ってのクリーンインストール他、
アップグレードインストールも可能です。
この辺は、ネット検索で方法を調べてください。
<注意:元々 Windows XP が入っていたマシンを Windows 7 に
したものには、Windows 10 がインストール出来ない場合があります。
(Socket 478 の Pentium 4 CPU 搭載マシンなど)>


--- 障碍者でないユーザーがなぜ ---
マイクロソフトのページで「障碍者向け支援技術製品をご利用の
お客様向け Windows 10 アップグレード」という表示は、曖昧と
いえば曖昧ですが、OS としての Windows には過去のバージョン
も含め「障碍者向け支援技術」が搭載されています。
ということは、すべての Windows 7、8、8.1 のユーザーに、Windows
10 への無償アップグレードが2017年12月31日(日)まで可能で
あるとマイクロソフトはアナウンスしている訳で、Windows 10 の
インストールメディアを使ってのクリーンインストールも出来るの
です。
残りわずかですが、今年中に堂々とアップグレードすればいい
わけです。また、こういう趣旨の記事も倫理的にも問題ありません。


--- 参考:Windows 10 更新アシスタント のダウンロード 等 ---
障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード
https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade
Windows 10 upgrade for assistive technology users
https://www.microsoft.com/en-us/accessibility/windows10upgrade
Windows10Upgrade24074.exe (Windows 10 更新アシスタント)
(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=822783)
https://download.microsoft.com/download/B/8/2/B8246627-1CFB-4F4E-BB77-E67B59EC63FE/Windows10Upgrade24074.exe

--- 参考:終了日に関して ---
障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップ
グレード - マイクロソフト アクセシビリティ
https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/windows10upgrade.aspx
Windows 10 upgrade for assistive technology users
https://www.microsoft.com/en-us/accessibility/windows10upgrade

--- うだうだ ---
Windows 7 を使っているが、Windows 10 は今すぐには使いたくない。
しかし、このままでは無償アップデートの恩恵が終わってしまう。

0.前提:インターネットに接続されている Windows 7 マシン。
1.Windows 10 更新アシスタント(Windows10Upgrade24074.exe)を
ダウンロード、起動し、Windows 7 を Windows 10 へアップグレード
インストールする。この際、旧OSに戻せるようにインストール設定
の確認を必ずする。
2.Windows 10 になった状態で、認証されているかを確認する。
3.旧OSに戻す操作を行い、Windows 7 に戻す。
(*戻したあと場合によっては不具合が出ることがあります。この
ときは不具合解消の操作をするか(ネット上に情報あり)、データ
バックアップの上、Windows 7 のリカバリやクリーンインストールを
してください。)
4.Windows 7 のサポートが終了したり、Windows 10 を使い始めたい
ときは、Windows 10 をインストールする。
(クリーンインストールも、アップグレードインストールどちらも可)
5.注意:元々 Windows XP が入っていたマシンを Windows 7 にしたもの
には、Windows 10 がインストール出来ない場合があります。
(Socket 478 の Pentium 4 CPU 搭載マシンなど)


*2017年12月17日(日)
本文に「--- うだうだ ---」の項目を追加しました。
「--- うだうだ ---」の項目3に()つきの注意を追加しました。
「--- うだうだ ---」の文末に、XP から Windows 7 にしたマシンに
ついての注意(項目5)を追加しました。
「--- はじめに ---」の文末にも、<>つきの注意を追加しました。

*2017年12月18日(月)
平文(ひらぶん)のリンクを一般的なリンク表示にしました。
見やすくするため、一部の文字を色付けや太字にしました。
ネット検索をしてみると、当ブログ記事と同じような記事がヒット
しました。まぁ、いいか。
Windows 10 無償アップグレード、支援技術製品は12月31日で終了
- ズバッと解決! Windows 10探偵団 (ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/001/592/1592994/

*2017年12月20日(水)
「Windows 10 への無償アップグレードは今年中に」でネット検索
すると、まぁまぁ上位に検索結果が表示されていた当記事ですが、
今はまったくというくらいヒットしなくなりました。
なんらかの意図が働いたのかもしれませんね。
ま、インターネットの世界ってこんなもんです。
あと10日ほどの猶予しかないにも関わらず、大人げなく、狭いこころ
に哀れみを感じてしまいます。
本文、文頭に赤字で当記事の主旨を追加しました。
「--- うだうだ ---」の項目1の「変更」を「確認」に訂正しました。

MS SOFT | コメント(0) | トラックバック(0)

MSE 4.4.304.0 を Windows XP (POSReady 2009) で快適に使う

2017年05月25日
* XPをクリーンインストールし、Microsoft Update / Windows
Update を使用、必要なパッチを当てた状態のマシンでは、この
手法を使っても定義ファイルの更新はうまくいきません。
また、「MpCmdRun.exe -SignatureUpdate -MMPC」も同様に
うまくいきません。
POSReady 2009 に擬装化し、さらに Microsoft Update /
Windows Update でパッチを当てた状態ではじめてうまくいきます。
お詫びとともに、この事実を記載します。(ペコリ)
(2017年6月12日(月)追記)


Microsoft Security Essentials Version 4.4.304.0 を、
Windows XP または POSReady 2009 に擬装化した XP で
快適に使うには、一工夫すればいい。
(XP で MSE 4.4.304.0 の定義更新が出来ない - 2017年版)


=== うだうだ考察編 ===

1.定義ファイルの更新(Signature Update)がうまくいかなく、
MpCmdRun.exe(Malware Protection Command Line Utility)を
使い、Microsoft Malware Protection Center (MMPC) のサーバ
から更新する場合のみうまくいく。

C:\Program Files\Microsoft Security Client\MpCmdRun.exe -SignatureUpdate -MMPC

2.Microsoft Security Essentials を開き、「更新」タブの
「更新」ボタンをクリックした場合や、コマンドラインユーティ
リティで「MpCmdRun.exe -SignatureUpdate」を実行した場合は、
Microsoft Update Server に接続される。
この場合、いつまでも待たされるか、かなり経ってからエラー
表示で止まるかのどちらかで、まったく定義ファイルは更新
されない。

3.定義ファイルの更新を、ショートカットやバッチファイルで
「MpCmdRun.exe -SignatureUpdate -MMPC」にて行うのは、
マイクロソフトの旧OSへの切り捨てといやがらせに屈服するようで
気分が悪い。

4.そこでレジストリ廻りを調べてみた。
「[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Antimalware\Signature Updates]」
の「"FallbackOrder"="MicrosoftUpdateServer|MMPC"」が接続する
サーバ、および順序であることが解った。

5.これなら Registry Editor (regedit.exe) で設定を書き換えれば
楽勝じゃんと、「"FallbackOrder"="MMPC"」にしようとしたがエラー
表示が出てうまくいかない。

6.「Signature Updates」キーを右クリックしたら「アクセス許可」が
コンテキストメニュー(Context Menu)に現れた。
これをクリックし、「Administrators」のアクセス許可を「SYSTEM」と
同じように、「フル コントロール」、「許可」にチェック入れ変更した。
これでようやく書き換えが出来た。
のちに書き換え前のアクセス許可に戻しておくほうがいいだろう。

7.この後、「更新」タブの「更新」ボタンをクリックしての
定義ファイルの更新(Signature Update)は、サクサク動作するように
なった。


=== 操作編 ===

1.キーボードの「Windowsキー」+「Rキー」を押し、「ファイル名を
指定して実行」を開く。

2.名前入力欄に「regedit」と入力して「OK」をクリックし、Registry
Editor (regedit.exe) 起動する。

3.「[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Antimalware\Signature Updates]」
キーまで辿る。

4.「Signature Updates」キーを右クリックし、「アクセス許可」を
クリックする。

5.「Administrators」のアクセス許可を「SYSTEM」と同じように、
「フル コントロール」、「許可」にチェック入れる。

6.「Signature Updates」キー直下の文字列「FallbackOrder」の
値を「MicrosoftUpdateServer|MMPC」から「MMPC」に書き換え、変更
する。

7.場合によっては、4.、5.の操作で変更した「アクセス許可」
関連を元の設定に戻す。

8.MSE、「更新」タブの「更新」ボタンをクリックして動作が
スムーズかを確かめる。


=== その他 ===

Microsoft Security Essentials Version 4.4.304.0 のダウンロードは、
以下の記事内にリンクがあります。

XP で MSE 4.4.304.0 の定義更新が出来ない
http://trekkerworld.blog.fc2.com/blog-entry-153.html


*2017年5月28日(日)
本文4行目に
「(XP で MSE 4.4.304.0 の定義更新が出来ない - 2017年版)」
を追記しました。
また、レジストリエディタで、「Signature Updates」のアクセス
許可うんぬんは、フルコントロールに変更のままでもいいかと
思います。
「Signature Updates」以下には更新時間間隔とか、弄って
おもしろそうな項目もありますので。

*2017年6月12日(月)
「Signature Updates」のアクセス許可の設定は、ウィルス等に
よってレジストリの改変もありうるので、必要な操作のあと、
元に戻すのがよいかもしれません。
XPをクリーンインストールし、Microsoft Update / Windows Update
を使用、必要なパッチを当てた状態のマシンでは、この手法を
使っても定義ファイルの更新はうまくいきません。
POSReady 2009 に擬装化し、さらに Microsoft Update / Windows
Update でパッチを当てた状態ではじめてうまくいきます。
文頭にこの旨を記載しました。

MS SOFT | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »