06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

Internet Archive Wayback Machine が不安定

2018年07月08日
当ブログでも、過去存在したが現在は存在しないページや、ファイルを
Internet Archive Wayback Machine を利用し、紹介しています。
しかし、Save機能も含め、保存されているページの閲覧や、ファイルの
ダウンロードがうまく出来ないなど、不安定な状況が最近目立っています。

以前は当たり前のように出来ていた
「https://web.archive.org/web/*/https://www.yahoo.co.jp/*」のような
ことも表示できなくなったようで、劣化が著しいです。
膨大な保存対象に、設備、とりわけ資金面で苦しいのかも知れません。

*Internet Archive Wayback Machine にしか保存されていないページや
ファイルは、なんとかアクセスできる今のうちに、閲覧や、ダウンロード
保存することをおすすめします。


スポンサーサイト
MISC | コメント(0) | トラックバック(0)

久々にオイゲン・キケロ(Eugen Cicero)を聴く

2018年07月04日
久々にオイゲン・キケロ(Eugen Cicero)の「ショパン・ジャズ (Cicero's Chopin)」という
アルバムを聴いた。LPレコードのアルバムとしては過去発売されていたが、単独の
CDアルバムは発売されていない。「Swinging The Classics On MPS」という3枚組の
CDアルバムに収録されていて、10年程前にHMVで輸入盤を購入、「ショパン・ジャズ
(Cicero's Chopin)」部分だけリッピングして自家製アルバムとして楽しんでいる。

ジョン・コルトレーン(John Coltrane)や、ビル・エバンス(Bill Evans)等が好きなある意味
ガチガチのJazzマニアの多くは、クラシック曲をジャズにアレンジしたものはゲテモノと
してさげすんだりする。
「たかが音楽、聴いて楽しく、心地よければいいじゃん。」と思うが、世の中には狭い(?)
寝床で見る夢が一番で、天空の星々を見上げる草原で寝るのは落ち着かないという
方もいらっしゃる。別に人それぞれだから、どうでもいいことだが。
オイゲン・キケロ(Eugen Cicero)のデビュー三部作といえる「ロココ・ジャズ (Rokoko-Jazz)」と
「ショパン・ジャズ (Cicero's Chopin)」、「プレイズ・リスト (Romantic Swing)」は、LPレコード
としても持っている。1980年ころ最初にこれらのアルバムを聴いたときは、クラシック曲が
スィングしているのでびっくりした。シェアーのMM型カートリッジと、JBL 4311BWXスピーカー
が出す音は、自己満足かもしれないが、結構しびれた。まあ、これらのオーディオシステム
は、例の1995年の地震で破壊されてしまうのだが。

若いひとたちがクルマに見向きもしないのを危惧してか、トヨタがやたらと、若者向けの
TVCMを流したりしているが、単品バラコン(単品のオーディオコンポ-ネント)の組み
合わせを楽しむ若いオーディオマニアも絶滅寸前なようで、少しさみしい。

オイゲン・キケロのネタと直接関係はないが、スタインウェイが設計し、日本の河合楽器
製作所が製造しているボストンピアノに興味があるが、まだ音を聴けていない。

いちじラジオ放送のBGMなどにオイゲン・キケロ演奏の曲がよく流れていた。しかし、
近ごろはあまり聴けない。最近、ジョン・コルトレーンのマイ・フェイヴァリット・シングス
(My Favorite Things)が流れていて、妙に懐かしい想いがした。


独り言:ある程度しっかりしたオーディオコンポで聴きたい。(オーディオコンポが欲しい。)


- - - 参考URL - - -

Eugen Cicero - Cicero's Chopin (1966) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=wAUM7I3_xJM

Eugen Cicero ‎– Rokoko-Jazz (1965) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=8KyAhZJy1to

My Favorite Things - John Coltrane [FULL VERSION] HQ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=qWG2dsXV5HI

Eugen Cicero Trio - Live at the Subway in Köln - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SiCLp6oZrUQ


*2018年7月4日(水)
「Rokoko Jazz」を正しい表記「Rokoko-Jazz」に訂正しました。
本文文末に「- - - 参考URL - - -」としてYouTubeへのリンクを追加しました。
「プレイズ・リスト (Romantic Swing)」は、残念ながらYouTubeにアルバム全曲
ありませんでした。
「- - - 参考URL - - -」のすぐ上に独り言を書いてしまいました。

MISC | コメント(0) | トラックバック(0)

らくちんCDダイレクトプリント for Canon Version 2.3.2

2018年03月01日
--- はじめに (うだうだ) ---
インストーラのダウンロードのみが目的の方は、この項目を飛ばしてください。

使用プリンタの変遷(PC-ATマシン用):
EPSON Colorio PM-700C → PM-3300C → CANON PIXUS 850i → (iP4500) → iP8730
*カッコ()内は、鹿児島在住時に使用のマシン。

昔、父の小冊子制作用に、仕上がりA4サイズ袋綴じ印刷をするため、A3サイズ
プリンタの「EPSON Colorio PM-3300C」を購入した。数千枚は印刷したと思う。
しかし、しばらく印刷しない期間があるとヘッドが詰まり、また、用紙に汚れが
付着し、どうしょうもなく使用をやめた。

今後、A3サイズは印刷しないだろうし、EPSON のヘッドの詰まりやすさには閉口、
他メーカーがいいだろうと、A4サイズプリンタの「CANON PIXUS 850i」を購入した。
CD-R、DVD-R 印刷にも対応したこのマシンには、バンドルソフトとして、CD-R、
DVD-R 印刷用ソフトの「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、附いて
いた。さっそくインストールして印刷すると、操作も簡単、仕上がりも綺麗で
なかなかよい。

永らくこのマシンを使っていたが、カラーインクがヘッド付近で混ざり合っている
ようで、モノクロ印刷しか出来なくなった。昔に比べて製品価格が下がっているし、
またまた A3サイズプリンタもいいかなと、2016年12月に「CANON PIXUS iP8730」を
買った。「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」は、バンドルされていず、
他の CANON製ソフトでCD、DVD印刷するようになっているらしい。
一時は、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」で作ったデータ(ファイル)
を、CANON製ソフトで使えるようにする、変換ソフトを配布していたらしいが、
見逃してしまった。

ネットに転がっている情報によると、現在販売中の CANON製プリンタにもこの
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」をインストールし、使える場合が
あるらしい。ダメ元で Windows 10、Windows XP のマシンに、予めCANON製ドライバ
を適用し、このソフトをインストールしたところうまくいった。
(プリンタによっては、うまくいかないこともあるらしい。)
もちろん、「CANON PIXUS 850i」にバンドルされているものからではなく、
近年までネットで配布されていた新しいバージョンを使ったのは言うまでもない。
現在、困ったときの救世主サイトの Internet Archive Wayback Machine に保存
されているものをダウンロード出来ます。


--- ダウンロード方法 ---

それぞれのOSに合ったインストーラ(「CDDP232Installer.exe」または
「CDDP232Installer_2k9x.exe」)を、赤色のリンクから
Internet Archive Wayback Machine に保存されているファイルを
ダウンロードしてください。



「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」(Windows)プログラムダウンロード
http://www.medianavi.co.jp/support/download_cddpwto232.html
https://web.archive.org/web/20120403113407/http://www.medianavi.co.jp/support/download_cddpwto232.html

CDDP232Installer.exe
(Windows XP、Windows Vista、Windows 7 (32bit)(64bit))(Windows 7 以降もOK)
http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer.exe
https://web.archive.org/web/20141010045001/http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer.exe

CDDP232Installer_2k9x.exe
(Windows 98 (SE)、Windows Me、Windows 2000)
http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer_2k9x.exe
https://web.archive.org/web/20141010045300/http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer_2k9x.exe


--- よく尋ねられる質問 ---

Q:インストール後 Default のままだと、CD/DVDレーベル盤面に印刷できる範囲が狭いです。

A:右中ほどの「用紙選択」から、「用紙ジャンンル」は「CDダイレクトプリント」、
そして、一例として「新規登録」で「メディア名」は、わかり易い任意の「118-22」を入力、
「外円のサイズ」は「118mm」、「内円のサイズ」は「22mm」に設定し、「OK」をクリック
して、新たにメディアを登録します。印刷データ作成時には、最初に用紙選択で、登録
されているものの中から希望のものを選びます。
(実際には、メディアに合ったものを複数登録することになります。)

Q:CANON製ドライバではなく Windows Update からのドライバが適用されています。
そのためか、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」がインストール出来ません。

A:CANONのドライバダウンロードページへ行き、使用プリンタの Windows 7 の情報
を見ます。「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10」か、
「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00」が記載されていたら、
機種に合った方をダウンロードし、インストールします。
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、CANON製プリンタを認識できるように
なり、インストール出来ます。

「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10」と、
「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00」
ページを開き、対象製品の欄に使用プリンタが該当しているかを調べます。
該当していれば、OSのデバイスマネージャを開き、ドライバの更新で、Microsoft から
インターネット経由でドライバを適用します。すでにMS製ドライバが導入済みのときは、
先ほど調べた該当する方の機能拡張モジュールをダウンロードし、インストールします。
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、CANON製プリンタを認識できるように
なり、インストール出来ます。
(Windows 10 においても、CANON製ドライバが提供されていない場合、同じように機能
拡張モジュールをインストールします。)

Q:印刷が少しずれます。

A:左上あたりにある「印刷」ボタンをクリックし、「CDラベルの印刷」表示の中、
「印刷位置微調節」で調節できます。ライティングに失敗したメディアなどを使い、
カットアンドトライにて調節値を追い込んでください。


*2018年3月1日(木)
項目タイトル名を追記しました。
「--- よく尋ねられる質問 ---」の項目を追加しました。
一部の誤字とおかしい表記を訂正しました。

*2018年3月2日(金)
Q&Aに、二つ追加しました。
若干の表記を修正しました。(対応OS)
「はじめに」の項目1行目に、不読のすすめを追加しました。
Q&Aのドライバ関連についての分を、誤りを取り消し線にし、
正しい方を書き足しました。

MISC | コメント(0) | トラックバック(0)

三菱 VHS Hi-Fi ビデオデッキ HV-F11

2017年07月17日
最初に買ったTV番組が録画出来る機器は、「三菱 VHS Hi-Fi ビデオデッキ HV-F11」
でした。βまでの美しさはないが、VHSとしては結構良い画像で楽しめました。
買って最初に番組録画したのは、洋画では「雨に唄えば」と、邦画では「鑓の権三
(やりのごんざ)」でした。
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」も録ったが、VHSカセットを誰かに貸した
きり、戻ってこなかった。
旅行好きの母に、SONY Handycam55 CCD-TR55 という8mmビデオカセットを使う
ムービーカメラを発売されてそんなに経たないうちに買いプレゼントした。
HV-F11 と CCD-TR55 とを繫ぎ、はじまりのタイトル画面は、ワープロマシンで
印刷した紙をムービーで撮ったものを使い、本編をダビングしていた。
ムービーでの撮影は、TV東京系列のTV大阪でしていた「いい旅・夢気分」のカメラ
ワークが参考になるよとのわたくしのアドバイスで、母はそこそこ上手に撮っていた。
ただムービーカメラの撮り手は、みんなを撮るために動き回り、旅行をそれほど
ゆったりと楽しめないという罠が待っている。
VHS(カセット)テープは、スタンダードタイプも使ったが、二層塗り磁性体のハイグレード
タイプのほうが多かったかな。

今、過去に録ったVHS(カセット)テープは、あるにはあるが、何年も再生していない。
VHSデッキ内蔵のHDD・DVDレコーダーは、1台ある。VHSデッキ部分が正常かは
わからない。

ムービーカメラもminiDVのデジタル機もすでに販売されてなく、メディアの変遷も
激しい。携帯音楽プレーヤーとして一時流行ったMD(ミニディスク)プレーヤーも
機器はおろか、メディアすら入手困難になりつつある。
不思議なことにカセットテープと、これを使う機器は今でも販売されている。
エルカセット(ELCASET)、デジタルコンパクトカセット(DCC)とか一瞬市場に出たと
思っていたら、すぐに消えていったものもあったっけ。
SDオーディオ規格も長く続きませんでしたね。

このブログ、インターネットというネットワークシステムがあってこそ存在出来て
いる。だけど、インターネットがない頃、それなりに情報を集めたり、調べたり
して生きてゆけていたなぁ。
人間は便利なものが身近にあると、水道や、電気のようにインターネットが
あるのが普通で、ない状態になると、代替えがあるか、どうすればいいか
判断出来ない人がぞろぞろ現れる。
ソーシャルメディアに浸り過ぎとちゃう?
単三電池で動くポケットラジオがあれば、おおまかな状況はわかるし、
最終的に自転車や徒歩で移動したらいいし。

あっ、なにか横道に話しが。

どんな規格のものでも、未来永劫はないってことを言いたかったのです。

あと、災害などの非常時でも生きてゆける術を身につけましょうということ。

MISC | コメント(0) | トラックバック(0)

種苗業者の生きる術

2017年07月16日
ある農家がアンデスメロンを生産、出荷したいとする。
最初に種苗業者から、苗なり種を購入し手間暇を掛け生育し、そして
出荷する。素人考えなら、いちいち種苗業者から種、もしくは苗を買うのは
もったいない。種苗業者にわからないよう、種を採る実も育てようと。
しかし、種を採ってこれから実を生育、生産しようとしても、良いものは
出来ない。
種苗業者は遺伝の法則をうまく応用し、子の代ではよい実が出来ても、
子の子、すなわち孫の代にはよい実が出来ないようにしている。
品種改良し、固定化した品種は、門外不出にして秘かに育てられている。
出荷用のは、ある処置をされたものなのは言うまでもない。

家庭用ヨーグルトメーカーは、出来上がりが早くなるようあえて少し高めの
温度になるように温度設定がされている。市販のヨーグルトを種にして
ヨーグルトを作り、出来たのを種にして作ると、あまり出来がよくない。
これは、温度が高めなためなのか、植物の種苗業者のテクニックに近いものが
市販ヨーグルトにも取り入れられているのかはわからない。
もっと勉強しなくては…。

MISC | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »