02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

国と喧嘩しない豊中市の態度は大人なのか

2017年03月07日
今、注目の「森友学園国有地購入政治家介入便宜事件」だが、
同じように地中にゴミやコンクリートガラの埋まったまま、値引きすら
なしで買った豊中市(とよなかし)の場合、どこに文句というか、
愚痴を言ったらいいのだろう。
おそらく国と喧嘩までしてどうこうする根性はないだろう。関西と
いう言葉は嫌いで使いたくないが、こちら関西には、闇のボスといわれる
方が数人いて、またそれらの人たちに群がる人たち、取り巻きもいる。
もちろんヤクザも群がる人たちにの中に入る。
闇のボスは、闇の中のまま表に出たくないわけで、今回の政治家介入
便宜事件は適当にあいまいなまま幕引きされるだろう。
個人的には、豊中市が国の対応の不満を、裁判の場に引っ張り出し、
係争に伴う資料の提出を裁判所が命じたりあると面白いのだけど。
おそらく、国はなんらかの見返りを豊中市側に与え、国、豊中市共々
なぁなぁな処理で済ますだろう。
一方、森友学園は小学校を開校出来ず、一旦建設中の校舎を壊し、
国に買い戻してもらうか、どこか流通、運送系の企業が(闇のボスの
働きかけにより)土地購入するだろう。
今日TVで例の鴻池祥肇さんが過去森友学園で講演している画像が
流された。政治家って平気で噓をつく人種なんですねぇ。
松井大阪府知事の歯切れの悪いコメントとか聞くと、大阪平成維新
も何か長いものには巻かれるという感じで、金持ちのための政治結社
自由民主党のコバンザメ的政党なのかなと思ってしまう。
日本(にほん)は、未だに民主主義後進国で、劣っている国だと思う。
ポルトガルを見ていると、大人と子ども以上の違いがある。
民衆が勝ち取ってきた民主主義と、GHQから与えられた民主主義とは
違うのだなぁ。
不思議なのは、金持ちは少数なのになぜ金持ちのための政治結社
自由民主党が選挙で勝つのだろう?
教育や情報においての、愚民化工作が功を奏しているのかな。.
いずれにしても、一握りの人たちの思い通りに流れている。
なにか過去の息苦しい時代をまた繰り返すかのように感じるのは、
気のせいだけだろうか。

スポンサーサイト
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

仁川ピクニックセンター(にがわぴくにっくせんたー)

2017年02月28日
むかし、仁川ピクニックセンターという軽くハイキングや
散策の出来るエリアがありました。甲子園球場のあるあの
兵庫県西宮(ひょうごけんにしのみや)市内、大昔に火山だった
とされる甲山(かぶとやま)のふもとにあります。
阪神間の小学校の遠足コースに必ずといっていいほど入って
いたのが、甲山の山頂までの登山でした。今は仁川ピクニック
センターがなくなっているので、どうなのかはわかりません。
あ、そうそう、大学生のころ仁川ピクニックセンターに行き、
小さいほうの池のほとりに貸しボート屋があり、うどんなどの
軽い食事もとれた。ボートを借り、うどんも食べ、そこの店の
主人と話していると、好きなだけボートに乗っていいよと
ラッキーな返事がきた。
もちろん満足出来るまで乗った。漕いだ。
むかしにぎわっていたのに、なぜなくなってしまったのだろう。

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

掃き溜めの街、尼崎(あまがさき) その2

2017年02月19日
この街、尼崎はロクでもない。

2008年か2009年頃、用事でJR尼崎駅近くのホテルに宿泊した。
そして移動のためタクシーに乗り、現在すき家JR尼崎駅北口店前あたりで、
信号待ち停車をしていた。そうすると、強引にあるクルマがユーターン した。
そこで、一言発した。
「尼崎ですからー。」
運転手も含め、計3名、納得した。

今後は、なんでもかんでも、「尼崎ですからー。」でいこう。


「掃き溜めの街、尼崎(あまがさき)」の過去記事
掃き溜めの街、尼崎(あまがさき) その1

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

結構当たるCATVコミュニティチャンネルの視聴者プレゼント

2016年12月11日
以前にも書きましたが、JR尼崎駅、立花駅前再開発による
電波障害対策として、この辺は各戸ケーブルテレビにつながって
います。

欠点のNHK総合が神戸放送局からのものしか入らず、大阪
放送局からのものは別途TVアンテナを上げないとというのは
あるが、長所としてKBS京都とコミュニティチャンネルを視る
ことが出来る。

コミュニティチャンネルの番組は、地元情報満載でおもしろい。
番組によっては視聴者プレゼントもあり、応募者が少な目
なのか、結構当たる。
先日、「ほっとネット☆ベイコム」の視聴者プレゼントの醤油
(尼の生醤油)に応募したら当たったようで、本日15時頃に
宅配便で届いた。「やったー!」

昔、地上波アナログTV放送をしていて、ほぼTV大阪(TV東京系)
限定でITビジョンという文字情報放送もしていた。この頃家に
ITビジョンチューナーがあり、プレゼント募集も多くあるわりに、
マイナーな規格ITビジョンの利用者も少なく、よく当たりました。
今回ケーブルテレビのコミュニティチャンネルのプレゼントに当り、
ITビジョンのことも想い出しました。
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

掃き溜めの街、尼崎(あまがさき) その1

2016年09月23日
この街、尼崎はロクでもない。

いつごろかな、1998年あたりに隣りに老朽化した
文化住宅があった。その2階に第二次世界大戦末期
に特攻隊員であったが、攻撃予定日の前に8月15日を
迎えた建具職人の方が住んでいた。
こちら近畿地方でいうところの文化住宅は、単に
トイレと台所が共用でないものを指し、風呂はない。
このころは銭湯があり、この方も入浴は銭湯でして
いた。もともと心臓、循環器系の持病があり、銭湯
からの帰りに、心臓麻痺で亡くなった。所持品は
入浴用品、着替え済み衣服の他、お金が抜き取られた
財布があったらしい。道で体調が悪くなり倒れている
者がいても、救急車を呼ぶなどせず、お金を抜き取る
泥棒がいる街が尼崎なのだ。
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »