FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

元号は、「孝永(こうえい)」か「光栄(こうえい)」?

2019年03月31日
見事にハズレました。爆
しかし、万葉集から云々(うんぬん)と言っているが、
字(漢字)の意味を捉えると、良くないというか、
人民の支配を現わす。(隷属、令属)
「やまとのおきて」、「いいつけにあわせる」、
「法律とともに」などもある。
「令」は、「律令」の「令」とも取れる。
支配者達に合わせるは、今の時代に合っている
かも。(もちろん皮肉)
「平成」は失敗の時代、とんでもない時代
=奴隷化労働力、愚民化政策がすすみ、
こんどの「令和」は、人民の支配(隷属、令属)
ということとは…。
おごれる自民党らしい。考案者はどアホである。
有識者懇のメンバーもしかり。

追加:
「令」の字源には元々「よい、よし」の意味がない。
「同訓異義」にて「ヨシ」の訓。「令」、「善」、「能」、「克」、
「好」、「吉」、「嘉」、「美」、「佳」、「良」をあてた。
「よい、よし」の当て字のひとつの「令」を元号の漢字に
使うのは、いかがかなと個人的に思う。
本当は万葉集の歌に出てくる「令月(れいげつ)」を隠れ蓑
にしたのだろう。

2019年4月1日(月)



明日、新元号が決まるらしい。
そこで、勝手に予測した。

「孝永(こうえい)」か
「光栄(こうえい)」かな?

ま、公表までに世に出たものは不採用
らしいので、ボツになるが。自爆

念のため
Internet Archive Wayback Machine
に投稿日時証明として Save しよう。

しかし、元号めんどくさ。
いちいち西暦との足し算、引き算の計算が
要る。
なんか運転免許証は、今後有効日の表示
が西暦になるらしい。
象徴とはいえ、人民を上から目線でずっと支配
したいのかな…。

このごろは、近年は、敬語の学習で天皇のみに
使う敬語を普通は教えないが、古文、古典を学ぼう
とすると否応なしに出てくる。
天皇が人民に対するときの言葉は、今なお上から
目線な言葉使いなのを気にしないのはなぜだろう。
あ、そうか、目に見えない「奴隷制度」、「愚民化政策」
が今も民主主義後進国日本にはあるからだろう。

スポンサーサイト
うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

平成は失敗の時代~森永卓郎氏のラジオ発言に同感~

2019年02月22日
2019年2月20日(水)の朝早く、つけたままのラジオから
興味深い話しが流れてきた。
中波AMラジオのNHK第一の「マイあさラジオ」の一コー
ナー、「社会の見方・私の視点」で、森永卓郎さんの
「外資による日本企業の買収で考えるべきこと」という
タイトルのお話しでした。
政府寄りの御用聞き学者ではなく、結構本質を突くコメ
ントが爽やかだ。
元号は西暦との数の足し引きが面倒だし、形だけとしても
人民を支配する階層があるので嫌だが、この「平成」が
終り、新しい元号になる。そこで「平成」はどういった
時代だったか、自分なりに考えていた。
「平成は失敗の時代」だろうなと結論が出そうなとき、
森永卓郎さんも同じようなことを言っておられて、
余計脳細胞が同調した。
不良債権処理の話しや、今の工業生産の実情が解り、
とても勉強になった。
今のこの泥沼な現状は、労働環境、制度が根底にあるのが
強く再確認出来た。
このままだと、日本(にほん)はアジアの片田舎国家に
なるのも、氏と同じ意見だ。

2019年2月20日(水)放送分は、2019年3月20日(水)午後6:00
配信終了なので、ぜひお聞きください。

社会の見方・私の視点 を聴く - NHKマイあさラジオ - NHK
http://www4.nhk.or.jp/r-asa/336/

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

カシオトロン

2019年01月20日
1975年あたりかな、今は亡き父が新し物好きで、
カシオのカシオトロンというブランド名のクオーツ
デジタル腕時計を買ってきた。
厚みが10mmくらいあったかな。
「電波科学」という雑誌にも紹介されたりと、
当時技術的にも注目の商品であり、一般庶民
の手の届く価格のものだった。
今はスマホで時刻が判るので、腕時計を
着けない人が多い。
極端に言えば、金持ちをアピールしたい方が
着けるアイテムのひとつになってるかも。

カシオトロンの復刻版が出たことがあるらしいが、
人気は出なかったようだ。
当時最先端でも今の時代単に復刻版を出す
だけでは注目を惹かないらしい。

モノには技術的なもの以外に、旬(しゅん)と
いうものも要るのだろう。

復刻版にも厳しい時代なのかもしれない。
うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

ストレートシックス(直列6気筒エンジン)

2018年12月24日
昔、大衆車くらいしか買えなかった人も、
クルマがすごく好きな方は少し背伸びし
たらストレートシックス(直列6気筒エンジン)
搭載のを入手できた。
エンジン全長は長いが、あの滑らかな
回転と音にはしびれた。
今はBMWとメルセデスベンツにしかない。

今のニッサンおもしろくない。車種が少な
すぎて…。トヨタもおもしろくない。
あらけずりながら、楽しめるクルマが
あった時代は想い出の中にしかない。

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

ますます顕著「金持ちのエゴ」

2018年12月21日
結局保釈されずゴーン被疑者が再逮捕されたわけ
ですが、リーマーンショックの時の損失を日産に
払わせた特別背任が本当の狙いだったようです。
金持ちの金への欲望は、底なし沼の如きですね。
今や金持ちどもの論理は「金は手段を選ばず
儲けろ」と「奴隷化労働力はあたりまえ」ですからね。

てっきりきょうあたり、保釈保証金50億円あたりで
新記録期待してたのですが。
日産はそろそろルノー離れを考える時期なのかも。

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »