06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

福沢諭吉「脱亜論」

2013年07月10日
福沢諭吉が昔書いたとされる社説に見る失敗体験と現在の状況


ある人は言う、「日本がイスラエルのようになっていいのか」と。
以前の記事でわたくしは、「中国と南北朝鮮とは出来るだけかかわらない
生き方を…」と度々書いています。何もアジアすべてとかかわらないように
なればいいと言っていません。中華人民共和国(中国)と、朝鮮民主主義人民
共和国(北朝鮮)、大韓民国(南朝鮮)とは出来るだけかかわらない生き方を
した方が日本は幸せになれると言っているだけです。
わたくしもはじめは、昔は、アホのひとつ覚えのように、日本は周りの国々と
平和に出来るだけ揉めることなく生きるべきという考えでいました。
しかし、民族性というか、特質というか、あの3ヶ国の所業を目の当たりに
するにつれ、わたくしより年配の方々がホンネとして持つ南北どちらでもいい
から母国へ帰還してほしいことが理解出来るようになりました。
こういうことを書くと、危険なナショナリズムの台頭はよくないとか、
いっぱい反撃が返ってくるでしょう。反日教育の方がよほどナショナリズム
だと思うんですがどうでしょう。小学校低学年に平気で残虐なシーンの作り物
を見せ、反日教育をし、反日感情を植え付ける。こんなこと正常な大人がする
ことですか。3.11の報道で津波が押し寄せる映像を、子どもたち(特に小学生
と幼児)に見せないようにし、精神的ショックを与えないように配慮する日本人
とえらい違いです。
何をそんなにあせっているのですか、かの国の人たちは。素早い変化も出来ず、
ここ20年ほどほぼ止まったままの、失われた10年とか、20年とか言っている
日本、何が怖いんですか。
まぁ、幸いかどうかわかりませんが、最近FC2ブログはほぼグーグル八分で
インデックスされないので、かの国々の方や、エセ平和主義者に読まれること
もなく、変な書込みもないと思います。また誰かに読んで欲しいから書いている
訳でもありませんし、単に自己満足で書いているブログですからどってことない
です。
福沢諭吉に戻って、福沢さんは朝鮮人による朝鮮での新聞発行に協力していた
がうまくいかなかった。こういうこともあり128年前にのちに誰かが「脱亜論」
と名付ける社説を書きます。朝鮮人に暗殺された伊藤博文さんもホンネでは、
朝鮮半島から日本は手を引いたほうがいいようなことを言っています。
しかし、永らく注目されなかった「脱亜論」がなぜ第二次世界大戦終結後に
注目されるようになったのでしょう。おそらく軍部にとって、都合が悪かった
からでしょう。また朝鮮戦争休戦後というタイミングも何か作為があったような
感じではあります。
「脱亜論」の内容は、インターネットで調べれば現代語訳がありますので、
ここでは載せません。表題は「脱亜論」となっていますが、上記にあるように
誰かがつけた名称であり、すべてのアジアを排除せよとはどこにも記載はなく、
隣国の中国、朝鮮がやっかいな存在なのでかかわらない方がよいと言っている
だけです。
まぁ、中国人や朝鮮人にとっては嫌な内容であることは確かですが。しかし、
書かれている内容は的外れではないですし、128年後の現在にも通じるところが
面白いです。
128年前の福沢諭吉さんの洞察力は流石です。
帰化していない在日南北朝鮮人の方々は、さっさと母国へ帰国して欲しいです。
それと犯罪者が帰化している、帰化していないにかかわらず通名の場合が多いのも、
なんとかしてほしいです。神戸の酒鬼薔薇聖斗事件のアズマシンイチロウも帰化後
の本名か、通名かどっちやねんと言いたくなります。(アズマシンイチロウは、
事件後近所の小学生が鼻歌で替え歌で「アズマシンイチロウは、人殺し」と歌って
歩いていたので世間の周知の事実としてここに表示しました。現在、苗字を変え
農業生産高の高い某地域にいるとか、旧海軍の軍港にいるとかいまだに注目されて
います。(同じような犯罪を起こさないか心配なので噂は絶えない。))
(動物虐待殺害や、殺人時に性的興奮し射精していたというから、精神異常と
いうほかはない。女子高生ドラム缶殺人事件の犯人も生まれながらの精神異常、
または脳の欠陥と言われている。)
(酒鬼薔薇聖斗事件では殺人の起きる前に、動物虐待、猫を切断していたことから、
この後、兵庫県警は動物の死骸に神経質になる。昨年のクリスマスにわたくしの庭に
カモの死体が転がっていたときも、警察はすぐに現場検証し回収した。)
朝鮮民族は、犯罪率が高いんだよなー。今、遺伝子解析が進み、将来どういった
疾病(しっぺい)になりやすいか判る時代なので、犯罪率と遺伝子の関係を調べると、
おもしろい結果が出るとおもわれます。
在韓アメリカ軍に、韓国軍人と付き合うための注意点を記したマニュアルが、ある
そうな。中国民族、朝鮮民族が世界から(もちろん悪い意味で)一目置かれているのに、
気づいていないところなんか、とても滑稽である。
ああ、そうそう、今年5月の韓国の朴槿恵大統領の訪米の際、随行の尹昶重報道官が
不祥事を起こし、逃げ帰っていたことなど、なんと朝鮮民族の犯罪率の高いことか。


*2013年7月10日(水) 以下追記
お恥ずかしい話しですが、「脱亜論」のことを知ったのは昨日のことです。
128年前に同じこと(中国、南北朝鮮とは出来るだけかかわらない生き方をした方が
日本は幸せになれる)を福沢諭吉さんが述べられていたことは、ああやっぱりなと
感ずると同時に、痛快な出来事でした。
朝鮮からの留学生を受け入れ、朝鮮での新聞発行を援助し、いろいろ手を尽くしても
かの国はだめだったという経験(失敗体験)からくる社説の内容なので、とても説得力
があります。
いつごろでしたか、そうそう、あの1995年の地震の少し前に、運命から、歴史、
世の中の事象のすべてが、遺伝子によるものだと、なんでも遺伝子のせいにする
ことが流行っていました。この理論からいくと、反日教育をしなくても、ヨーロッパ
で育とうが、民族的特質は変わらないことになります。
今、韓国の中国からの借り入れ(借金)額が少し危険なレベル(領域)になっているらしい
です。歴史は繰り返す。また中国の従属国になってください。
いろいろネットで調べていると、おもしろいネタが満載なので、寝不足になりそうです。
(帰化していない)在日の方が、韓国内に転勤で行き神隠しに遭い忽然といなくなる
ことが、少しずつ数を増やしながら起きているとのことです。
もうお気づきと思いますが、神隠しは、徴兵徴用されたということです。
今、韓国政府は、在日の方々に祖国のため徴兵徴用入隊をすすめています。
在日の方々、どうですか祖国のため、民族の誇りを示すため、入隊されては。。。

スポンサーサイト
うだうだ | コメント(2) | トラックバック(0)

奨学金

2013年07月09日
貸与奨学金がメインの遅れた国、日本

奨学金について、うだうだ書いてみる。


今、学生時代に貸与奨学金を受け、社会人になってから返済に窮する人たちが
増えている。
日本は遅れた国だ。諸外国、とりわけ先進国では、奨学金といえば「給付奨学金」を
指す。しかし、日本は返済が必要な「貸与奨学金」を通常、奨学金という。
インターネット検索で調べていただければ、日本の奨学金のはじまり、歴史を知る
ことが出来ますが、西洋諸国のように「給付奨学金」をはじめようとしたところ、
横やりというか、妨害によりやむなく「貸与奨学金」が日本の奨学金のはじまりと
なりました。しかし、この流れは改善されることはなく未だに続き、今日の混乱を
招いています。

わたくしの意見は、ただひとつ「貸与奨学金」なんて止めちまえです。

某団体なんかいりません。人権派○○(=偽善者)ほどタチの悪いものはありません。
あえて「某団体」と書きましたが、もうおわかりでしょう。

ぱっと見は、日本は先進国です。しかし、実態は低級国なのです。オランダ、
ポルトガルを見ればわかります。日本という国は、社会が成熟していないのです。
わたくしが中学生だったころの社会科の教科書に載っている国会議員の定数は
今よりはるかに少ない数でした。いつの間にか、節操もなく、どんどん国会議員の
数が増えてきました。
「0増5減」とは、バカとちがう?
国会議員は、国民に雇われているという自覚を持つべきです。本来は直接民主主義が
理想だが、なかなか現実的でないので選挙で選ぶこととなっているのです。
国会議員こそ、率先して既得権益にしがみつくのを止めるべきです。
まぁ、法案ひとつ自ら作成出来ないバカな人たちですから。。。
このバカな人たちを、選挙で選んだのは、国民、市民なのですが。。。

あっ、またまた脱線してしまいました。
いずれにしても、奨学金くらい奨学金といえば、「給付奨学金」を指す国になっては、
どうですか。

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

美容整形

2013年07月09日
日本では、まだ某国ほど美容整形する人が少ないのか、美容整形ネタが
ちまたで話題になる。


どこのTV番組か失念したが、某国(韓国(爆))のミスコンで出場者の顔が、
ほぼ同じという事態になったらしい。
なんか、北新地のお水のおねえちゃんみたいな雰囲気なのには、笑いが
目の前を通り過ぎ、平家物語の「もののあわれ」を感じてしまった。
韓国の美容整形のテンプレートが画一化というか統一化されているのには、
ただただ驚くばかりである。もうちょっと、遊び心というか、多様性が
あったほうがいいのになと思うのは、日本人がもつ意識で、某国の意識、
美意識は違うのだろう。

顔ネタつながりで、沢田亜矢子さんの娘が、誰の子か顔でばれた話や、
釈由美子さんの顔、美容整形顔が崩壊しつつあるとか、平和ボケの日本
ではこういったネタが多い。まぁ、既得権益にどっぷり浸かっている
人たちにとって、市民が政治や、社会の矛盾、問題点に気づき運動を
起こすことより、しょうもないネタを追いかけ、ボケているほうが
都合がよい。マスコミもこういった既得権益者に協力した姿勢でいる
限り、つぶされることはない。

安藤美姫さんの子どもの父親が誰だとかも、今のTVの旬のネタとなって
いる。どうこう詮索しなくても、下半身がだらしないコーチのモロゾフさん
にほぼ間違いないのだから、何人かを候補に仕立てうだうだ推測話しを
するのはばかげている。
同じく下半身のだらしない(竹内結子さんに見限られた(捨てられた))
中村獅童さんの件を見ても、現代のおねえちゃんというか、女性の強さを
実感します。シングルマザーは、今や普通になりつつある。

かなり昔、勤務していたお店で、外部の業者のバイトの子が来ていた。
黒髪で目鼻立ちは日本人ぽいが、目の色が少し青灰色なので聞いて
みると、フランス人の血が1/4のクォーターの子でした。瞳を見ていると
吸いこまれそうになる美形な子でした。しかし、お金に貪欲で、もう少し
ギャラのよい仕事はないだろうかとか、いい投資話はないだろうかとお金の
ネタしか話さない子でした。美形で根性もよいって、なかなかいないですね。

あー、そうそう、美容整形と少し違いますが、怪我をして、傷口が目立た
ないように形成外科を受診、治療するのは健康保険適用ですので…。

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

アイスペット

2013年07月08日
家庭用かき氷器のはしり、アイスペット、デラックスアイスペット


今のように家庭用かき氷器がなかった頃、かき氷はお店で注文し
食べるしかなかった。
新しもの好きな我が家は、アイスペットという名の商品が出たとき、
すぐに購入した。
アイスペットには、2種類あり、底面に固定用の吸盤があるデラックス
アイスペットとそうでないものがありました。
デラックスの方が少し値段が高かったが、テーブルに固定出来、この
分使い勝手がよい。よってデラックスアイスペットを買った。
専用のカップで作った氷しか使えないのが、弱点だった。付属のカップは
個数が少ないので、追加でカップを買ったのはいうまでもない。
アイスペットは、夏場の一家団欒にとても役立った。
アイスペットが世に出てから、2、3年後あたりには普通の製氷皿で
作った氷が使用できるものが出てきて、アイスペットは急速に市場から
消えていった。
蜜は、明治屋のものが出回りはじめていたが、少し値段が高い。そこで、
鍋で、砂糖と水を煮詰めて作った。
一番好きなのは、かき氷に練乳だけをたっぷりかけたもので、至福の時を
過ごせられる。もちろん今でもたまに作って食べる。
一度、氷を固定、回転させるプレートが壊れ、パーツを入手し、修理を
している。パーツは父が直接製造メーカーに行き、なんとか残っていた
ものをわけてもらえた。有難いことに、無償だった。

そうそう、近畿地方というか、阪神地域には、一家に一台たこ焼き器が
ある。これも一家団欒の必須アイテムなのだ。

きょう(2013年7月8日(月))九州、中国、四国、近畿、東海地方が、
梅雨明けした。ちょっぴり昔を想い出してしまった。

B級グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)

蝉の抜け殻

2013年07月07日
猫の額ほどの庭にも、先月末から今月初めにかけて、蝉の抜け殻が
2個あった。
1個はフェンスに、もう1個は雑草(野草)に着いていた。
数日前の激しい雨でフェンスのは、なくなっていた。
脱皮してから少し経つのに鳴声はしない。どこかへ飛び立ったのかも
しれない。
関東は梅雨明けしたというのに、阪神地域はまだ先のようだ。
しかし、暑い。今頃から熱帯夜の洗礼を受けると、さすがに堪える。
電力事情なのか、各電力会社は原発再稼働にやっきになっている。
先進国では、放射性廃棄物の処理や、廃炉費用とかを含めた正当な
発電単価がかなり高いものになるので、徐々に原子力発電の廃止に
向かっている。
しかし、例によって日本の意図的操作によるコスト計算で、おどしにも
似た論理により早く再稼働しないともっと値上げするとか平気な顔をして
電力会社は言う。
なんでもそうだが、コスト計算なんか、悪しき意図をもってすれば
なんとでもなる。
だいたい、原発には、火力発電所と揚水発電所がセットでないと
まともに稼働、運営できない。しかし、この辺はわざと原発の発電コスト
には反映されないように誤魔化す。
ざーっとだが、未来への放射性物質の処理、貯蔵、廃炉等のツケを考え
ると、1kwhあたり100円を超えているのではないかと思われる。
なんか赤字国債垂れ流しの国家財政に似ている。将来のツケは、とても
高くつくのだから。

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |