FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

塚口さんさんタウン3番館 - 2019年4月9日(火)

2019年04月09日
2019年4月9日(火)正午前に、昔塚口さんさんタウン3番館が建って
いた場所の現状を、用事のついでに見に行きました。
塚口さんさんタウン1番館6階から、デジタルカメラで写しました。
建物の解体は終り、新しい建物(マンション)の基礎部分の準備工事を
している模様です。

参考:「塚口さんさんタウン3番館 - 2017年11月27日(月)」


塚口さんさんタウン3番館その1 (2019.4.9) - クリックで拡大
塚口さんさんタウン3番館その1 (2019.4.9) (画像クリックで拡大)
視線西方向

塚口さんさんタウン3番館その2 (2019.4.9) - クリックで拡大
塚口さんさんタウン3番館その2 (2019.4.9) (画像クリックで拡大)
視線西南西方向 <緑色のアーチはスカイコムの屋根><左端が2番館>

塚口さんさんタウン3番館その3 (2019.4.9) - クリックで拡大
塚口さんさんタウン3番館その3 (2019.4.9) (画像クリックで拡大)
視線西北西方向

塚口さんさんタウン3番館その4 (2019.4.9) - クリックで拡大
塚口さんさんタウン3番館その4 (2019.4.9) (画像クリックで拡大)
視線西方向 俯角大きめ <ロータリー中央>

塚口さんさんタウン3番館その5 (2019.4.9) - クリックで拡大
塚口さんさんタウン3番館その5 (2019.4.9) (画像クリックで拡大)
視線西北西方向 俯角大きめ <画像右端の数段の階段が阪急塚口駅入口>

スポンサーサイト
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

Smart File Advisor を入れずに Alcohol 52% FE 等をインストール (改訂版)

2019年04月04日
(書きかけ)

= = = 解説 = = =

仮想CD/DVDドライブソフトの
「Alcohol 52% Free Edition」(以下「Alcohol 52% FE」)や、
「Alcohol 120% Free Edition」(以下「Alcohol 120% FE」)
をインストールすると、もれなく(笑)アドウェアの「Smart
File Advisor」も一緒にインストールされてしまいます。
「Smart File Advisor」(以下「SFA」)をアンインストール
しようとすると、「Alcohol 52% FE」や「Alcohol 120% FE」
までもが道連れでアンインストールされてしまいます。

今までは、「SFA」のインストールを一旦容認し、その後
「SFA」のみをアンインストールする手立てとして、下記の
二つがありました。
「レジストリのインストールされているパス(ドライブ名)を
一時変更してから、『SFA』をアンインストールする方法」
「レジストリ・パス・フェイク法」
「『Alcohol 52% FE』や『Alcohol 120% FE』のプログラム
フォルダ内のアンインストーラ『uninst.exe』を
『z_uninst.exe』等にファイル名を一時変更してから、
『SFA』をアンインストールする方法」
「アンインストーラ・リネーム法」

なんのことはなく、あらかじめ「Alcohol 52% FE」や
「Alcohol 120% FE」のスタンドアロン(オフライン)インス
トーラを準備し、PC のインターネット接続を遮断してから、
インストールまたはアップデートインストールすれば、
「Smart File Advisor」は導入されません。
「インターネット接続遮断法」

また、「hostsファイル」で「SFA」がインストールされない
ように出来ないか当ブログへ問い合わせがありました。
調べたところTEMPフォルダ(%TEMP%)内に一部のファイルが
残るという弱点、欠点と、今後「www.filefacts.net」に
アクセス出来なくなるが、「SFA」のインストールを阻止
出来ました。
「hostsファイル」の末尾に「127.0.0.1 www.filefacts.net」
の行を追記し上書き保存します。
そののち、「Alcohol 52% FE」等をインストールし、
完了後TEMPフォルダ(%TEMP%)内の「AxSFADownloader.exe」
を削除します。
「hostsファイルいじくり法」

工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)

潜水艦乗り

2019年04月02日
鹿児島に居たとき、NPO法人の仕事に就いていた。
子どもの見守りも志布志でしていたNPO法人の方と、
一緒に仕事をしたこともある。
元海上自衛官で潜水艦乗りをしていた方だ。
もちろん軍事機密に抵触しない程度の話しは聞けた。
映画の「レッド・オクトーバーを追え!」のような派手な
ことはなく、実際は地味な、地道な活動が主だった
らしい。何日も海底に潜み、動かず、音響、磁気等々
のデーターを観測、蓄積することも任務のひとつだと
聞いた。
潜水艦も含めての中国海軍の主要艦艇の固有の
音響と磁気のパターンは、ほぼ100%把握されて
いるらしい。わたくしのNPOの鹿児島での勤務契約
が満了し、辞める少し前に、元潜水艦乗りの方は、
急に亡くなった。
潜水艦乗りは、現代も過酷な仕事なのだ。

MISC | コメント(0) | トラックバック(0)

尼崎の出屋敷、三和界隈の想い出(書きかけ)

2019年04月01日
尼崎市内の武庫川町に行くために、半年ぶりに
三和(さんわ)、出屋敷(でやしき)を経由地にした。

子どものとき、中学生のとき、模型用エンジン
搭載のUコン飛行機を組立て、飛ばした。
そのとき、コンドル模型店でパーツを買い揃えた。
が、コンドル模型店は、建物はもう無くなっており、
更地になっていた。
子ども向け科学啓蒙雑誌が少なくなり、模型屋が
減っているのは、子どもの人口が減っているだけ
ではないように感じる。

長いこと閉店したままの、出屋敷の帽子屋や靴屋
などがあった場所は、建物がなく更地になっていた。
靴屋にはアサヒ靴の看板だけが閉店後もあった。
父が土木技師で支給される安全靴は、そんなに摩耗
しなくて、新しく支給されると、よくわたくしの子ども用
運動靴に数足分化けた。出屋敷にある靴屋では、昔
普通の光景だった。もちろんサイズを合わせるために、
父に連れられて。
帽子屋は外から見て、ゆったりと商品が陳列してあり、
素敵な店なのがわかるが、入らずのまま閉店していた。
「気になるものがあったときは、行動しよう」の典型だ。

そういや、昔ダイエー三和店があったときの建物は、
元西アマセンデパートだった。西アマセンデパートの
末期には、客寄せに、日清チキンラーメンを1袋5円で
販売したが潰れた。確か西アマセンには、神戸発祥の
家電量販店の星電社も入ってたはず。
星電社の神戸三宮(こうべさんのみや)のお店は、家電
マニアの芦屋雁之助さん、芦屋小雁さんのお気に入り
だった。
今は元西アマセン、ダイエー三和店の建物もなく、
駐車場となっていて、隣接地に昔からある売春長屋の
「かんなみ」だけが元気よく営業している。

ダイエー三和店(1969年(昭和44)12月13日~1990年
(平成2)3月11日)がまだ営業している1985年頃、
大山ブロー工業(現アイリスオーヤマ)製の噴霧器を
母へのプレゼントに買った。こじんまりに家庭園芸を
母は楽しいでいた。スミチオンなどの農薬散布には
親戚所有の金属製手動加圧式噴霧器をたまに借りて
いた。ある程度本腰を据え園芸をするには、噴霧器が
要る。そのころダイエー三和店の園芸用品売り場が
そこそこ充実していたので、実物を見、検討して決めた。
大山のはプラスチック製タンクながら、作りがしっかり
していて、金属タンクのより軽量なのが気に入った。
段ボール箱にはグッドデザインGマークシールが貼って
あった。大山ブロー工業はプラスチックのブロー成型
で当時から有名で東大阪市が発祥だった。しっかりした
製品作りをする企業は、大きく飛躍するという見本の
ように。


(つづく)

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。