08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

桜島大正大噴火から101年

2015年08月15日
鹿児島にいたころ、埋没鳥居を見物に出掛けたり、JRの
指宿枕崎線のそばまで火山灰堆積地の崖がせまっていて
これが原因でのがけ崩れ不通とか、過去の火山活動の
すさまじさを体験できた。
家(鹿児島に居住していたころの家)の2階からは、
錦江湾(鹿児島湾)に浮かぶ桜島と谷山港が見え、
とてもすばらしいロケーションだった。

ことしで大正3年(1914)の大正大噴火から101年後に
なるのだが、まさか今日8月15日(土)に火山に関する
警報が発令されるとは思ってもみませんでした。
あの阪神大震災を経験したにもかかわらず、ビビリ
なので鹿児島にいるころ、たびたび火山弾がこちらに
飛び散って迫ってくる夢をみた。それも生々しい
カラー映像で…。
正夢にならないことを願いつつ、「災いは忘れたころに
やってくる」を常にこころに留め、いざというときの準備と
いうか心構えだけは持ち続けていただきたい。
こんなありきたりのことしか言えない情けない自分がいた。


スポンサーサイト
災害 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示