06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

掃き溜めの街、尼崎(あまがさき) その1

2016年09月23日
この街、尼崎はロクでもない。

いつごろかな、1998年あたりに隣りに老朽化した
文化住宅があった。その2階に第二次世界大戦末期
に特攻隊員であったが、攻撃予定日の前に8月15日を
迎えた建具職人の方が住んでいた。
こちら近畿地方でいうところの文化住宅は、単に
トイレと台所が共用でないものを指し、風呂はない。
このころは銭湯があり、この方も入浴は銭湯でして
いた。もともと心臓、循環器系の持病があり、銭湯
からの帰りに、心臓麻痺で亡くなった。所持品は
入浴用品、着替え済み衣服の他、お金が抜き取られた
財布があったらしい。道で体調が悪くなり倒れている
者がいても、救急車を呼ぶなどせず、お金を抜き取る
泥棒がいる街が尼崎なのだ。
スポンサーサイト
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示