08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

Internet Archive Wayback Machine

2013年06月11日
Internet Archive Wayback Machine と著作権について

Windows 95 関連のパッチを Internet Archive Wayback Machine に
保存されているものを探し、当ブログで紹介していますが、そもそも
Internet Archive Wayback Machine 自体著作権、法律に抵触している
のではないかという疑問が生じます。
結論から言うと、Internet Archive Wayback Machine の所在する
アメリカ合衆国において、「フェアユース」という概念があり、問題が
ないということです。(サーバの所在地も運営者もアメリカ、および
アメリカ国籍)
しかし、他の国々では法律が違うのでサーバがアメリカにあっても、運営者が
日本国籍で、日本国内に在住しているときは、どうなるかは今後なんらかの
係争が起こり、最高裁が判断する事例が出ないことにはわかりません。
ウェブ魚拓は、「引用」にあたるので合法だと言っていますが、今の日本の
法体系では「?」です。なのでなんとも言えません。
削除については、正当な理由があれば Internet Archive Wayback Machine
に依頼出来るそうです。
Internet Archive Wayback Machine に保存されたページやファイルを
アメリカ以外の国で、存在を紹介、表示することについて、特に日本で
どうなるのかは、わたくしの乏しい知識ではわかりません。

世界に開かれたインターネットと、個々の国々の法律がどのような関係を保ち、
今後発展してゆくのかおもしろいです。
また、国家によるサイバー攻撃(中国人民解放軍によるもの)に対しての反撃や
対策は、どうなるのでしょう。
興味は尽きないです。


以下に「Internet Archive Wayback Machine」や「フェアユース」に
ついてのサイトを載せます。参考にしてください。
(一旦「Google クッションページ」が開きます。)

Internet Archive Wayback Machine - 世界のウェブアーカイバ - 国立国会図書館

インターネット・アーカイブ - Wikipedia

フェアユース - Wikipedia

国会図書館、東日本大震災のウェブ資料保存でInternet Archiveと協力・連携 -INTERNET Watch

Wayback Machineからの削除 - 特別資料室(香聾館)

*2013年6月16日(日) 本文下部のリンクに、「Wayback Machineからの削除
- 特別資料室(香聾館)」を追記

スポンサーサイト
MISC | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示