FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

らくちんCDダイレクトプリント for Canon Version 2.3.2

2018年03月01日
--- はじめに (うだうだ) ---
インストーラのダウンロードのみが目的の方は、この項目を飛ばしてください。

使用プリンタの変遷(PC-ATマシン用):
EPSON Colorio PM-700C → PM-3300C → CANON PIXUS 850i → (iP4500) → iP8730
*カッコ()内は、鹿児島在住時に使用のマシン。

昔、父の小冊子制作用に、仕上がりA4サイズ袋綴じ印刷をするため、A3サイズ
プリンタの「EPSON Colorio PM-3300C」を購入した。数千枚は印刷したと思う。
しかし、しばらく印刷しない期間があるとヘッドが詰まり、また、用紙に汚れが
付着し、どうしょうもなく使用をやめた。

今後、A3サイズは印刷しないだろうし、EPSON のヘッドの詰まりやすさには閉口、
他メーカーがいいだろうと、A4サイズプリンタの「CANON PIXUS 850i」を購入した。
CD-R、DVD-R 印刷にも対応したこのマシンには、バンドルソフトとして、CD-R、
DVD-R 印刷用ソフトの「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、附いて
いた。さっそくインストールして印刷すると、操作も簡単、仕上がりも綺麗で
なかなかよい。

永らくこのマシンを使っていたが、カラーインクがヘッド付近で混ざり合っている
ようで、モノクロ印刷しか出来なくなった。昔に比べて製品価格が下がっているし、
またまた A3サイズプリンタもいいかなと、2016年12月に「CANON PIXUS iP8730」を
買った。「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」は、バンドルされていず、
他の CANON製ソフトでCD、DVD印刷するようになっているらしい。
一時は、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」で作ったデータ(ファイル)
を、CANON製ソフトで使えるようにする、変換ソフトを配布していたらしいが、
見逃してしまった。

ネットに転がっている情報によると、現在販売中の CANON製プリンタにもこの
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」をインストールし、使える場合が
あるらしい。ダメ元で Windows 10、Windows XP のマシンに、予めCANON製ドライバ
を適用し、このソフトをインストールしたところうまくいった。
(プリンタによっては、うまくいかないこともあるらしい。)
もちろん、「CANON PIXUS 850i」にバンドルされているものからではなく、
近年までネットで配布されていた新しいバージョンを使ったのは言うまでもない。
現在、困ったときの救世主サイトの Internet Archive Wayback Machine に保存
されているものをダウンロード出来ます。


--- ダウンロード方法 ---

それぞれのOSに合ったインストーラ(「CDDP232Installer.exe」または
「CDDP232Installer_2k9x.exe」)を、赤色のリンクから
Internet Archive Wayback Machine に保存されているファイルを
ダウンロードしてください。



「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」(Windows)プログラムダウンロード
http://www.medianavi.co.jp/support/download_cddpwto232.html
https://web.archive.org/web/20120403113407/http://www.medianavi.co.jp/support/download_cddpwto232.html

CDDP232Installer.exe
(Windows XP、Windows Vista、Windows 7 (32bit)(64bit))(Windows 7 以降もOK)
http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer.exe
https://web.archive.org/web/20141010045001/http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer.exe

CDDP232Installer_2k9x.exe
(Windows 98 (SE)、Windows Me、Windows 2000)
http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer_2k9x.exe
https://web.archive.org/web/20141010045300/http://www.medianavi.co.jp/support/file/CDDP232Installer_2k9x.exe


--- よく尋ねられる質問 ---

Q:インストール後 Default のままだと、CD/DVDレーベル盤面に印刷できる範囲が狭いです。

A:右中ほどの「用紙選択」から、「用紙ジャンンル」は「CDダイレクトプリント」、
そして、一例として「新規登録」で「メディア名」は、わかり易い任意の「118-22」を入力、
「外円のサイズ」は「118mm」、「内円のサイズ」は「22mm」に設定し、「OK」をクリック
して、新たにメディアを登録します。印刷データ作成時には、最初に用紙選択で、登録
されているものの中から希望のものを選びます。
(実際には、メディアに合ったものを複数登録することになります。)

Q:CANON製ドライバではなく Windows Update からのドライバが適用されています。
そのためか、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」がインストール出来ません。

A:CANONのドライバダウンロードページへ行き、使用プリンタの Windows 7 の情報
を見ます。「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10」か、
「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00」が記載されていたら、
機種に合った方をダウンロードし、インストールします。
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、CANON製プリンタを認識できるように
なり、インストール出来ます。

「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10」と、
「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00」
ページを開き、対象製品の欄に使用プリンタが該当しているかを調べます。
該当していれば、OSのデバイスマネージャを開き、ドライバの更新で、Microsoft から
インターネット経由でドライバを適用します。すでにMS製ドライバが導入済みのときは、
先ほど調べた該当する方の機能拡張モジュールをダウンロードし、インストールします。
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が、CANON製プリンタを認識できるように
なり、インストール出来ます。
(Windows 10 においても、CANON製ドライバが提供されていない場合、同じように機能
拡張モジュールをインストールします。)

Q:印刷が少しずれます。

A:左上あたりにある「印刷」ボタンをクリックし、「CDラベルの印刷」表示の中、
「印刷位置微調節」で調節できます。ライティングに失敗したメディアなどを使い、
カットアンドトライにて調節値を追い込んでください。


*2018年3月1日(木)
項目タイトル名を追記しました。
「--- よく尋ねられる質問 ---」の項目を追加しました。
一部の誤字とおかしい表記を訂正しました。

*2018年3月2日(金)
Q&Aに、二つ追加しました。
若干の表記を修正しました。(対応OS)
「はじめに」の項目1行目に、不読のすすめを追加しました。
Q&Aのドライバ関連についての分を、誤りを取り消し線にし、
正しい方を書き足しました。

スポンサーサイト
MISC | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございました。
とても助かりました・・・・感謝(*Θ_Θ*)/
どういたしまして
こんばんは

お役に立ってうれしいです。
たまにしか記事をアップしないなど、
過疎ブログですがよろしくお願いします。

しかし、「らくちんCDダイレクトプリント
for Canon」は簡単で使い易いソフト
ですね。(いつも感心)
助かりました
「らくちんCDダイレクトプリントfor Canon」が入手できず困っていましたが、とても助かりました。どうもありがとうございました。
簡単で助かります。
ありがとうございます。
Internet Archive Wayback Machine見ましたがよくわかりません(笑)
らくちんCDラベルメーカー、名前を変えて有償版になっています、人気があったのですね。簡単で使いやすいです。canonのプリンター付属ソフトは新しくなるたびに使いにくくなっています。
レスが遅れ…
こんにちは

8Bさん、judyさんようこそ。
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が
キヤノン製プリンタにバンドルされている頃から
愛用していました。使い易くてプリンタ本体を
買い替えても未だにこのソフトを使っています。

「Internet Archive Wayback Machine」は、
アメリカにある団体が運営しているインター
ネット上のデータを保存している電子図書館
です。個人がSave機能を使いインターネット
上のWebページやファイルを保存することも
出来ます。もちろん過去に保存されている
ページの閲覧や、ファイルのダウンロードが
出来ます。
「Internet Archive Wayback Machine」に
保存されている物が今のところ一番信頼性が
よいと思い、当ブログでは紹介しています。

たまに気まぐれに、消えたページやファイル
を「インターネットサルベージ」して探して
います。よろしく。

有難うございます
こんにちは。

「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」を探しており、ココにたどり着きました。とても助かりました。有難うございます。
良いソフト
当ブログを閲覧くださり有難うございます。

CANON製プリンタ、複合機のみとはいえ、
簡単で使いよいソフトで2002年より
ずっと使い続けています。
Windows 10 の次のOSが出ても、
使えることを願うばかりです。
こんにちは。
お世話になります。

パソコンは「8.1」です。
プリンターは「CANON・MG7730」です。
余りパソコンに詳しくないのですが、手順は難しく無いのでしょうか。

よろしくお願いします。
一度でも経験がないと
こんにちは

「Canon PIXUS MG7730」付属のCDや、インターネットからの
(Canonサイトからの)ドライバがすでにダウンロードされ、
インストールされている場合、Canon製ドライバだから
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon(CDDP232Installer.exe)」
はインストール後、動作する可能性はあると思います。
これは、試してみないとわかりません。

また、「Canon PIXUS MG7730」のドライバの導入方法の手順に
ついては、一度でも経験がないと難しいかもしれません。




参考1:「Canon MG7730」で「Windows 8.1」の場合
(ドライバのインストール)

Google 検索で「Canon MG7730 ドライバ」を調べる。

Canon MG7730 ドライバ - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=Canon+MG7730+%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90

→ キヤノンサイトがヒット
キヤノン:ダウンロード|PIXUS MG7730:OSを選ぶ
https://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi?i_cd_pr_catg=011&i_cd_pr=3806&i_pr_search_word=&i_fl_select_pr_catg=1

Windows 8.1 (32bit版) または (64bit版) をクリック。

念のため開いたページ最下部のファームウエアのリンクをクリック
Ver.1.050より古いバージョンのファームウエアのときのみ、
ファームウエアのバージョンアップする。

ブラウザの「戻る」でひとつページ戻る。

「PIXUS MG7730 / PIXUS MG7730F MP Drivers Ver. 1.00」を
クリックしダウンロードする。
(このページにインストール方法が簡単に記載あり。)

さらに16bpc印刷をサポートするドライバも必要な場合は、
従前のドライバをインストールした上で、
「PIXUS MG7730 / PIXUS MG7730F XPS Printer Driver Ver. 5.90」も
ダウンロードし、インストール。



参考2:通常の手順(Windows 10 の一例)

①Canon製のドライバがCanonサイトにあるか?
②ある場合、Canon製のドライバをダウンロードし使う。
→ 「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」をインストール。

③Canon製のドライバがCanonサイトにない場合。
→ Microsoft 提供のドライバがあるか?
→ 「Microsoft Update カタログ(http://www.catalog.update.microsoft.com/Home.aspx)」
で調べる。
一例「Canon i850」(http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=Canon+i850)
  (もしくはOSがインターネット経由でMicrosoft提供のドライバ
  が自動適用されることもあり。)
④PCのOSが Windows 10 ですが、Windows 8.1 と以降用のドライバがありました。
→ これをダウンロードし使用する。
→ 続けて「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10
(http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/aomwin110ea23.html)」と、
「Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00
(http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/aomwin200ea24.html)」の
ページを開き、対象製品の欄に使用プリンタが該当しているかを調べる。
→ 該当あり。最適な機能拡張モジュールをダウンロードし、インストールする。
→ 「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」をインストール。


参考3:PIXUS MG7730 CDラベル印刷

Google 検索で「PIXUS MG7730 CDラベル印刷」を調べる。

PIXUS MG7730 CDラベル印刷 - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=PIXUS+MG7730+CD%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB%E5%8D%B0%E5%88%B7

検索順位1番のページを開く。
「ディスクトレイ」のセッティングはこのページを参考に。

実際の印刷に使用するソフトは、「My Image Garden」ではなく、
「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」を起動する。
(*起動してもエラー表示がでなければ、使用可能。)
(*エラー表示が出た場合はあきらめ、「My Image Garden」を使う。)
操作説明は「C:\Program Files\CDDirectPrint\Manual\top.htm」
または「C:\Program Files (x86)\CDDirectPrint\Manual\top.htm」
の操作説明を…。


お礼
こんにちは。

御丁寧な説明をありがとうございます。
XPの頃、とても重宝していましたので、この度お訊きした次第です。

パソコン知識が弱いですが、一度トライしてみます。
ありがとうございました。
御礼
こんにちは。

「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」を探しており、ココにたどり着きました。とても助かりました。有難うございます。
平成から令和の時代になっても使い続けます。
放置状態で…
こんにちは

ようこそ、しょうまんさん、速乾朱肉さん。

ブログが放置状態で、レスが遅れすみません。
レガシーなネタが多いブログですが、よろしく
お願いします。

管理者のみに表示