06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

オウム真理教事件の死刑囚の処刑は今年3月中に執行か?

2018年03月20日
すみません。確かに即位の礼は、2019年の10月中の予定だが、
その前4月30日(火)に譲位、5月1日(水)には即位・改元がありました。
となると、本年(2018年)3月中ってことになりますねぇ。
間もなくだから、何人かが移送されたことで納得できます。
記事タイトルの一部と、内容を変更しました。ペコリ 2018年3月21日(水)
(「オウム真理教事件の死刑囚の処刑は今年9月までに執行か?」を
「オウム真理教事件の死刑囚の処刑は今年3月中に執行か?」に。)


2020年は東京オリンピックがあり、2019年10月には即位の礼が執り行なわれる。
2019年10月の1年以上前の今年(2018年)9月までには、オウム真理教事件の
死刑囚の処刑が執行され、この世から存在が消される。
主犯の松本智津夫さんは、地下鉄サリン事件の被害者と、その家族の感情を
鑑み東京拘置所内で…。

8月は、6日、9日、15日に先の大戦関連と関西地方のお盆、そして9月は秋の
お彼岸とかあるし、4月は年度初めで縁起が悪い、5月はこどもの日やゴールデン
ウィークがあり、6月と7月(おそらく7月上旬まで)に集中して13人は、梅雨の中、
消えていくだろう。(13人、全員同じ日かもしれない。)

あー、あくまで想像、ヒトリゴトですからね。

死刑制度の賛否は今回控えますが、執行方法がいまだに絞首刑というのは、
いかがなものかと。安楽死等で使われる薬剤によるものとか、もう少し
クールでスマートな方法はないだろうか。
死刑にクールもスマートもないですね。反省。


スポンサーサイト
うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示