FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

妄想日記4「AI議員」(超ショート)

2018年06月06日
202X年、国会、地方議会含めて自分勝手な金持ち、強い組織、
役人のためだけの政治が日本中にはびこった。
そこで、自己中心でない人工知能、AIを議員に活用することに
なった。
最初は、談合体質の強い業界が次々に粛清され、まじめに活動
していた業者が各業界で2、3社しか残らない事態になった。
次にAI議員は、過去の議員を粛清しだした。なんと国会はもちろん
のこと、地方議会も含め99%の者が投獄された。もちろん役人も
容赦なく粛清された。これまた、90%ほどの投獄者が出た。
粛清ばかりではなく、市民にとってもよい施策をした。年収1200万
以下の夫婦に子どもが出来ると、小学校入学まで片親が子育て
する場合、子一人当たり年間500万支給されることとなった。
もちろん、労働における派遣は、禁止になり、労働共同組合のみ
許可されることとなった。
国際労働機関(ILO)の基準を達成し、男女の賃金格差はなくなった。
しかし、従来の金持ち、実質利権保有支配階層の連中は、この
事態に反発し自己中クーデターを企て、AI議員サーバを破壊した。
有志が、インターネット上のPCを分散使用しAI議員を温存した。
そこで、従来の実質利権保有支配階層は、インターネット網を遮断し、
対抗した。
日本は、鎖国時代さながらに荒れ、アジアの片田舎弱小国になり、
1945年よりも弱体化、尖閣はおろか、対馬まで侵略されてしまう。
一度市民復権の兆しがAI議員によってもたらされようとした歴史の
流れがつぶされ、一部の金持ち、利権屋どもの手によって奴隷
社会になってしまった。
2030年の悲劇といわれている。

スポンサーサイト
妄想日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示