FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2002年5月26日(日)の雹とバラ

2018年09月26日
1990年代末、つかしんの少し北のミドリ電化で
バラの苗木を買った。この頃は、苗や種も含めた
園芸用品を扱っていた。枯らしたいきさつは
失念したが、1985年まではバラの庭木があった。
単にバラの花がないと寂しいからと、苗木を
買ったように思う。
単純に育て易いだろうと、鉢植えにした。
赤色で強健種という表示があり、あまり考えも
なく、ジョン・ウォータラーにした。
たまに調子が悪く、咲かないシーズンもあっ
たが、成績は良くないものの、濃いめの赤い
綺麗な花を楽しませてくれた。

2002年5月26日(日)に限られた範囲(尼崎、他)
で、一番大きなものでピンポン球サイズの
雹(ひょう)が降った。バラの葉は、孔があき、
無惨な姿になってしまった。このとき二階の
ベランダ(物干し)やガレージ、物置小屋の波板
を修理した。

この後、そこそこの日数を要したが、なんと
かバラは花を咲かせるまで回復した。

ところが2016年に、メンテナンス不備で
枯らしてしまった。
バラを育てるのは、難しい。

雹とバラの想い出でした。
スポンサーサイト
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示