04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

美容整形

2013年07月09日
日本では、まだ某国ほど美容整形する人が少ないのか、美容整形ネタが
ちまたで話題になる。


どこのTV番組か失念したが、某国(韓国(爆))のミスコンで出場者の顔が、
ほぼ同じという事態になったらしい。
なんか、北新地のお水のおねえちゃんみたいな雰囲気なのには、笑いが
目の前を通り過ぎ、平家物語の「もののあわれ」を感じてしまった。
韓国の美容整形のテンプレートが画一化というか統一化されているのには、
ただただ驚くばかりである。もうちょっと、遊び心というか、多様性が
あったほうがいいのになと思うのは、日本人がもつ意識で、某国の意識、
美意識は違うのだろう。

顔ネタつながりで、沢田亜矢子さんの娘が、誰の子か顔でばれた話や、
釈由美子さんの顔、美容整形顔が崩壊しつつあるとか、平和ボケの日本
ではこういったネタが多い。まぁ、既得権益にどっぷり浸かっている
人たちにとって、市民が政治や、社会の矛盾、問題点に気づき運動を
起こすことより、しょうもないネタを追いかけ、ボケているほうが
都合がよい。マスコミもこういった既得権益者に協力した姿勢でいる
限り、つぶされることはない。

安藤美姫さんの子どもの父親が誰だとかも、今のTVの旬のネタとなって
いる。どうこう詮索しなくても、下半身がだらしないコーチのモロゾフさん
にほぼ間違いないのだから、何人かを候補に仕立てうだうだ推測話しを
するのはばかげている。
同じく下半身のだらしない(竹内結子さんに見限られた(捨てられた))
中村獅童さんの件を見ても、現代のおねえちゃんというか、女性の強さを
実感します。シングルマザーは、今や普通になりつつある。

かなり昔、勤務していたお店で、外部の業者のバイトの子が来ていた。
黒髪で目鼻立ちは日本人ぽいが、目の色が少し青灰色なので聞いて
みると、フランス人の血が1/4のクォーターの子でした。瞳を見ていると
吸いこまれそうになる美形な子でした。しかし、お金に貪欲で、もう少し
ギャラのよい仕事はないだろうかとか、いい投資話はないだろうかとお金の
ネタしか話さない子でした。美形で根性もよいって、なかなかいないですね。

あー、そうそう、美容整形と少し違いますが、怪我をして、傷口が目立た
ないように形成外科を受診、治療するのは健康保険適用ですので…。

スポンサーサイト
うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示