04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

福沢諭吉「脱亜論」

2013年07月10日
福沢諭吉が昔書いたとされる社説に見る失敗体験と現在の状況


ある人は言う、「日本がイスラエルのようになっていいのか」と。
以前の記事でわたくしは、「中国と南北朝鮮とは出来るだけかかわらない
生き方を…」と度々書いています。何もアジアすべてとかかわらないように
なればいいと言っていません。中華人民共和国(中国)と、朝鮮民主主義人民
共和国(北朝鮮)、大韓民国(南朝鮮)とは出来るだけかかわらない生き方を
した方が日本は幸せになれると言っているだけです。
わたくしもはじめは、昔は、アホのひとつ覚えのように、日本は周りの国々と
平和に出来るだけ揉めることなく生きるべきという考えでいました。
しかし、民族性というか、特質というか、あの3ヶ国の所業を目の当たりに
するにつれ、わたくしより年配の方々がホンネとして持つ南北どちらでもいい
から母国へ帰還してほしいことが理解出来るようになりました。
こういうことを書くと、危険なナショナリズムの台頭はよくないとか、
いっぱい反撃が返ってくるでしょう。反日教育の方がよほどナショナリズム
だと思うんですがどうでしょう。小学校低学年に平気で残虐なシーンの作り物
を見せ、反日教育をし、反日感情を植え付ける。こんなこと正常な大人がする
ことですか。3.11の報道で津波が押し寄せる映像を、子どもたち(特に小学生
と幼児)に見せないようにし、精神的ショックを与えないように配慮する日本人
とえらい違いです。
何をそんなにあせっているのですか、かの国の人たちは。素早い変化も出来ず、
ここ20年ほどほぼ止まったままの、失われた10年とか、20年とか言っている
日本、何が怖いんですか。
まぁ、幸いかどうかわかりませんが、最近FC2ブログはほぼグーグル八分で
インデックスされないので、かの国々の方や、エセ平和主義者に読まれること
もなく、変な書込みもないと思います。また誰かに読んで欲しいから書いている
訳でもありませんし、単に自己満足で書いているブログですからどってことない
です。
福沢諭吉に戻って、福沢さんは朝鮮人による朝鮮での新聞発行に協力していた
がうまくいかなかった。こういうこともあり128年前にのちに誰かが「脱亜論」
と名付ける社説を書きます。朝鮮人に暗殺された伊藤博文さんもホンネでは、
朝鮮半島から日本は手を引いたほうがいいようなことを言っています。
しかし、永らく注目されなかった「脱亜論」がなぜ第二次世界大戦終結後に
注目されるようになったのでしょう。おそらく軍部にとって、都合が悪かった
からでしょう。また朝鮮戦争休戦後というタイミングも何か作為があったような
感じではあります。
「脱亜論」の内容は、インターネットで調べれば現代語訳がありますので、
ここでは載せません。表題は「脱亜論」となっていますが、上記にあるように
誰かがつけた名称であり、すべてのアジアを排除せよとはどこにも記載はなく、
隣国の中国、朝鮮がやっかいな存在なのでかかわらない方がよいと言っている
だけです。
まぁ、中国人や朝鮮人にとっては嫌な内容であることは確かですが。しかし、
書かれている内容は的外れではないですし、128年後の現在にも通じるところが
面白いです。
128年前の福沢諭吉さんの洞察力は流石です。
帰化していない在日南北朝鮮人の方々は、さっさと母国へ帰国して欲しいです。
それと犯罪者が帰化している、帰化していないにかかわらず通名の場合が多いのも、
なんとかしてほしいです。神戸の酒鬼薔薇聖斗事件のアズマシンイチロウも帰化後
の本名か、通名かどっちやねんと言いたくなります。(アズマシンイチロウは、
事件後近所の小学生が鼻歌で替え歌で「アズマシンイチロウは、人殺し」と歌って
歩いていたので世間の周知の事実としてここに表示しました。現在、苗字を変え
農業生産高の高い某地域にいるとか、旧海軍の軍港にいるとかいまだに注目されて
います。(同じような犯罪を起こさないか心配なので噂は絶えない。))
(動物虐待殺害や、殺人時に性的興奮し射精していたというから、精神異常と
いうほかはない。女子高生ドラム缶殺人事件の犯人も生まれながらの精神異常、
または脳の欠陥と言われている。)
(酒鬼薔薇聖斗事件では殺人の起きる前に、動物虐待、猫を切断していたことから、
この後、兵庫県警は動物の死骸に神経質になる。昨年のクリスマスにわたくしの庭に
カモの死体が転がっていたときも、警察はすぐに現場検証し回収した。)
朝鮮民族は、犯罪率が高いんだよなー。今、遺伝子解析が進み、将来どういった
疾病(しっぺい)になりやすいか判る時代なので、犯罪率と遺伝子の関係を調べると、
おもしろい結果が出るとおもわれます。
在韓アメリカ軍に、韓国軍人と付き合うための注意点を記したマニュアルが、ある
そうな。中国民族、朝鮮民族が世界から(もちろん悪い意味で)一目置かれているのに、
気づいていないところなんか、とても滑稽である。
ああ、そうそう、今年5月の韓国の朴槿恵大統領の訪米の際、随行の尹昶重報道官が
不祥事を起こし、逃げ帰っていたことなど、なんと朝鮮民族の犯罪率の高いことか。


*2013年7月10日(水) 以下追記
お恥ずかしい話しですが、「脱亜論」のことを知ったのは昨日のことです。
128年前に同じこと(中国、南北朝鮮とは出来るだけかかわらない生き方をした方が
日本は幸せになれる)を福沢諭吉さんが述べられていたことは、ああやっぱりなと
感ずると同時に、痛快な出来事でした。
朝鮮からの留学生を受け入れ、朝鮮での新聞発行を援助し、いろいろ手を尽くしても
かの国はだめだったという経験(失敗体験)からくる社説の内容なので、とても説得力
があります。
いつごろでしたか、そうそう、あの1995年の地震の少し前に、運命から、歴史、
世の中の事象のすべてが、遺伝子によるものだと、なんでも遺伝子のせいにする
ことが流行っていました。この理論からいくと、反日教育をしなくても、ヨーロッパ
で育とうが、民族的特質は変わらないことになります。
今、韓国の中国からの借り入れ(借金)額が少し危険なレベル(領域)になっているらしい
です。歴史は繰り返す。また中国の従属国になってください。
いろいろネットで調べていると、おもしろいネタが満載なので、寝不足になりそうです。
(帰化していない)在日の方が、韓国内に転勤で行き神隠しに遭い忽然といなくなる
ことが、少しずつ数を増やしながら起きているとのことです。
もうお気づきと思いますが、神隠しは、徴兵徴用されたということです。
今、韓国政府は、在日の方々に祖国のため徴兵徴用入隊をすすめています。
在日の方々、どうですか祖国のため、民族の誇りを示すため、入隊されては。。。

スポンサーサイト
うだうだ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も、あまり関わらない方がお互い幸せになれる気がしますね。

-----------------------------------------------------------

どちらかというと、大日本帝国政府だって半島や大陸の方々とは関わりたくは
なかったのですよ。

しかしロシアなどの脅威から日本の国土を守るためには、北は樺太、南は台湾に
至るまで領土とし、半島の完全な自主独立および満州の安定が必要不可欠でした。

航空機がない時代、戦力は陸軍と海軍です。
日本は海に囲まれていますので海軍力が重要であり、そして敵の艦隊が
通過しそうな海峡は全て勢力圏内において監視し、敵艦隊通過の際は大本営への
迅速な通報が求められました。

そして、緩衝地帯がない状態を避ける意味からも半島を
自主独立国家としなくてはいけませんでした。
しかし、残念な事に半島の方々に南下政策を行うロシアの危機感は、全くと
言っていいほど無かった。

だから、帝国主義の時代に考えうる最善の方法として半島を日本領にし
結果として半島の方々と大々的に関わりを持つはめになってしまいました。


上記については、GHQ司令官であったマッカーサーも朝鮮戦争を指揮してからは
日本にとってはやむを得ない選択だった、と認めています。
ようこそ
こんにちは
ようこそおいでくださいました。
役所への諸手続きのための問い合わせ、添付資料の準備等で
現在進行形で多忙で当ブログのチェックが出来ず、申し訳
ありませんでした。ペコリ

いろいろと勉強になるレスありがとうございます。

好むと好まざるとにかかわらず、過去、日本が諸事情により歴史の
渦に巻き込まれてしまったのだなぁと思います。
わたくしの勉強不足で、今頃になって歴史の面白さ、むつかしさを
感じつつあります。

当ブログの以前に記事に、某スーパーでの中国人店員とのやりとりを
書きましたが、日本国内で働く中国の人たちの数が以前にも増して、
急激に増えていることを所要で大阪市内に行ったときに感じました。
一小市民として、少し怖い状況なのでもう少し制限して欲しいのですが、
(過去のように制限しないのは)政府の方針なので諦めるしかないようです。

管理者のみに表示