FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Smart File Advisor を入れずに Alcohol 52% FE 等をインストール (改訂版)

2019年04月04日
(書きかけ)

= = = 解説 = = =

仮想CD/DVDドライブソフトの
「Alcohol 52% Free Edition」(以下「Alcohol 52% FE」)や、
「Alcohol 120% Free Edition」(以下「Alcohol 120% FE」)
をインストールすると、もれなく(笑)アドウェアの「Smart
File Advisor」も一緒にインストールされてしまいます。
「Smart File Advisor」(以下「SFA」)をアンインストール
しようとすると、「Alcohol 52% FE」や「Alcohol 120% FE」
までもが道連れでアンインストールされてしまいます。

今までは、「SFA」のインストールを一旦容認し、その後
「SFA」のみをアンインストールする手立てとして、下記の
二つがありました。
「レジストリのインストールされているパス(ドライブ名)を
一時変更してから、『SFA』をアンインストールする方法」
「レジストリ・パス・フェイク法」
「『Alcohol 52% FE』や『Alcohol 120% FE』のプログラム
フォルダ内のアンインストーラ『uninst.exe』を
『z_uninst.exe』等にファイル名を一時変更してから、
『SFA』をアンインストールする方法」
「アンインストーラ・リネーム法」

なんのことはなく、あらかじめ「Alcohol 52% FE」や
「Alcohol 120% FE」のスタンドアロン(オフライン)インス
トーラを準備し、PC のインターネット接続を遮断してから、
インストールまたはアップデートインストールすれば、
「Smart File Advisor」は導入されません。
「インターネット接続遮断法」

また、「hostsファイル」で「SFA」がインストールされない
ように出来ないか当ブログへ問い合わせがありました。
調べたところTEMPフォルダ(%TEMP%)内に一部のファイルが
残るという弱点、欠点と、今後「www.filefacts.net」に
アクセス出来なくなるが、「SFA」のインストールを阻止
出来ました。
「hostsファイル」の末尾に「127.0.0.1 www.filefacts.net」
の行を追記し上書き保存します。
そののち、「Alcohol 52% FE」等をインストールし、
完了後TEMPフォルダ(%TEMP%)内の「AxSFADownloader.exe」
を削除します。
「hostsファイルいじくり法」

スポンサーサイト
工作・工夫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示