08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 のオフラインインストール

2014年09月23日
*当ブログ記事は、主に Windows XP や、Windows Vista (Windows Server
2003、Windows Server 2008 も含む)向けのものです。
Windows 10 において .NET Framework 3.5 をオフラインインストールするには、
次のサイト(ページ)中の「NetFx3をオフラインで有効にする(Dism)」を参考にし、
OSのインストールメディア(DVD-ROMやUSBメモリ)を準備の上、ソース場所を
指定することによって、オフラインでの導入(インストール)が出来ます。

Windows 10 .NET Framework 3.5を有効にする方法~PowerShellとDism
(元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記)
http://nasunoblog.blogspot.jp/2015/08/windows-10-how-to-use-powershell-and-dism-to-enable-net-framework-3.html


こんにちは
ご無沙汰しております。低空飛行ながら、なんとか生きています。
有難うございます。
【きょうの体重:60kg (最悪時より+4kg)】


インターネットに接続されていない、いわゆるオフライン環境で、あらかじめ
Microsoft Download Center からダウンロードし、確保、準備したファイル
「Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (フル パッケージ)」と
「Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 日本語 Language Pack」を使ってインス
トールしようとしてもすんなりとはいかない。

フルパッケージ版の Download Center のページには、
「当インストーラーは、動作中にインストールに必要なファイル(たぶん言語パック
を示す?)を、インターネットからダウンロードするタイプのインストーラーです。
よって、インターネットに接続されていず、かつ英語以外の環境のときは、オプション
スイッチをつけた dotnetfx35.exe /lang:enu でインストーラーを起動してください。
つづいて、言語パックをインストールしてください。」というようなことが書かれて
います。
ようするに、オフライン環境で導入するには、フルパッケージ版と言語パックを
準備した上で、上記のかぎかっこ内の手順でお願いね、ということになります。

「フル パッケージ」という呼称から、スタンドアロンインストーラーかと勝手に
思ってしまう。今年の6月に、スイッチの「 /lang:enu」があやしいなと、ネット
徘徊していると解決方法が載っているサイトを見つけた。

とくさんのほーむぺーじ
http://www6.atpages.jp/tokunaga/dotnetframework35sp1jpn/dotnetframework35sp1jpn.html

「dotnetfx35.exe」を展開し、しかるべきフォルダに言語パックを配置(コピー)し、
言語パックの場所を指示するスイッチもつければ、一気にオフラインインストール
出来るというものでした。う~ん、なかなかうまい方法やね。(脱帽)

「とくさんのほーむぺーじ」の情報を参考に、少しアレンジし、x86、x64、ia64
日本語 OS 環境に導入出来るものを6月に作り Kienu Uploader にアップロード
していました。

今回、遠縁の親類のノートパソコン(Vista 32bit)が不調になり、リカバリ、再構築
するに当って、Vista 環境での検証も兼ね使ってみました。もちろん導入時は、
有線、無線とも接続を切断したオフライン状態です。
インストール中に、「ダウンロード…」うんぬんの表示が出ますが、実際には
パッケージに含まれる言語パックにアクセスしていますので、問題はありません。
Vista 32bit 環境でも問題なくオフラインインストールできました。

(ぼやき:.NET Framework 関連のパッチは、不具合、セキュリティ対策向けとも
多くあり、オフライン状態のPCに導入するには、別のPCと「SP+メーカー」等を
使ってパッチインストールCDを作るにせよ、手間と時間を要します。マイクロ
ソフトは、こまごましたパッチを当てる手間から少しは解放出来るよう、ドット
ネット関連のサービスパックを出す頻度を高めて欲しいです。)

まとまりのない、だらだらした文章にお付き合いくださり、有難うございます。
(秋分の日、お彼岸のお墓参りに行く前に記述し、FC2ブログに...)



----- 参考 -----

--- *オリジナルの情報源 ---

とくさんのほーむぺーじ
http://www6.atpages.jp/tokunaga/dotnetframework35sp1jpn/dotnetframework35sp1jpn.html


--- オフラインインストーラ(日本語OS向け) ---

DOTNET35SP1JA.ZIP
316 MB (332,130,410 バイト)
CRC32: 2ba91493
MD5: 3ec44cdb53cf9d484bc84ecadff7b354
SHA1: 048c16d2ad88532d00f728571502955a5bcf1732

DOTNET35SP1JA.ZIP - Kienu Uploader
http://kie.nu/1XYc

新たなダウンロード先 (Kienu Uploader 消滅のため)
DOTNET35SP1JA.ZIP (IA 20150810033019)

ZIPファイルに同梱されている「Z_MEMO.TXT」の内容
(FC2ブログは行の頭にスペースがあると詰める癖(仕様?)があるようです。)

------- ここから -------
======================================================================

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 のオフラインインストール

======================================================================


--- 概略 ---

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 をオフライン(スタンドアロン)で
インストールするには、フルパッケージ版に少し工夫を加える必要が
あります。
(フルパッケージ版でそのままインストールすると、ランゲージパック
(言語パック)をインターネットからダウンロードした上、インストール
作業がはじまります。)


--- 対策 ---

はじめに、ランゲージパックをあらかじめ .NET Framework 3.5 関連の
インストーラフォルダ内にコピーしておきます。
次に、dotNetFx35setup.exe にランゲージパックも導入するスイッチを
つけてインストールします。

これらを簡単におこなうため、あらかじめランゲージパックとバッチ
ファイルを用意しました。


--- インストール方法 ---

それぞれの OS にあわせたバッチファイルを実行してください。

英語版 (32bit、64bit版関係なく)
Setup_EN.bat

日本語版 32bit (x86)
Setup_JA_x86.bat

日本語版 64bit (x64)
Setup_JA_x64.bat

日本語版 64bit (ia64)
Setup_JA_ia64.bat



--- ダウンロードリンク ---

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (フル パッケージ) - Microsoft Download Center
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=25150
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=25150
http://download.microsoft.com/download/2/0/E/20E90413-712F-438C-988E-FDAA79A8AC3D/dotnetfx35.exe

Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 日本語 Language Pack - Microsoft Download Center
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21891
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=21891
http://download.microsoft.com/download/f/a/2/fa24f36b-cdcb-415c-8acf-11e33a21a358/dotnetfx35langpack_x86ja.exe
http://download.microsoft.com/download/f/a/2/fa24f36b-cdcb-415c-8acf-11e33a21a358/dotnetfx35langpack_x64ja.exe
http://download.microsoft.com/download/f/a/2/fa24f36b-cdcb-415c-8acf-11e33a21a358/dotnetfx35langpack_ia64ja.exe


*参考ページ
とくさんのほーむぺーじ
http://www6.atpages.jp/tokunaga/dotnetframework35sp1jpn/dotnetframework35sp1jpn.html

------- ここまで -------


*2016年4月7日(木)
Kienu Uploader が消滅したため、ようやく新たなダウンロード先を
本文に記載しました。ペコリ

*2017年6月19日(月)
本文11行目の誤字を訂正しました。
「当インスローラーは、」→「当インストーラーは、」
Microsoft Download Center のページにある、
「インストール方法」、「インストール時の注意」の
「dotnetfx35.exe /lang:enu」で起動、インストール後
Language Pack をインストールするで、オフライン
インストールした方がいいじゃんってツッコミが着そう
ですねぇ。あくまで自己満足、実験しましたーって
記事と、軽く捉えてください。

同梱されているバッチファイルの内容は以下のとおりです。

Setup_EN.bat
----------
dotNetFx35setup.exe /lang:ENU
EXIT

----------

Setup_JA_x86.bat
----------
dotNetFx35setup.exe /dotNetFX35\x86 /lang:JPN
EXIT

----------

Setup_JA_x64.bat
----------
dotNetFx35setup.exe /dotNetFX35\x64 /lang:JPN
EXIT

----------

Setup_JA_ia64.bat
----------
dotNetFx35setup.exe /dotNetFX35\ia64 /lang:JPN
EXIT

----------

*2017年9月11日(月)
この記事が、主に Windows XP や、Windows Vista 向け
(Windows Server 2003、Windows Server 2008 も含む)の
ものであることと、Windows 10 については、参考サイトの
リンク等を文頭に追記しました。

スポンサーサイト
MS SOFT | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
 はじめまして windows10で.NETFramework3.0が必要になりググった結果ここに到達しました
ダウンロードリンクからダウンロードしてbatファイルをクリックしてインストールしようとしたら

やはりdownloadを要求されます 何かやり方間違えてますかね?
Windows 10 への導入
こんにちは

当記事に対象OSについての記載がなく、惑わせる一因になってしまい、
すみません。ペコリ

当ブログ記事は、Windows Server 2003、Windows Server 2008、
Windows Vista、Windows XP に「.NET Framework 3.5 Service
Pack 1」をオフラインインストールするためのものです。
よって、ダウンロードリンクからダウンロードしたファイルを使用し、
Windows 10 にインストールすることは出来ません。

Windows 7、8.1、10 にて「.NET Framework 3.5」を有効化するには、
別の手順に従う必要があります。

Windows 10 .NET Framework 3.5を有効にする方法~PowerShellとDism
(元「なんでもエンジニ屋」のダメ日記)
http://nasunoblog.blogspot.jp/2015/08/windows-10-how-to-use-powershell-and-dism-to-enable-net-framework-3.html

同上のサイト中、「NetFx3をオフラインで有効にする(Dism)」を参考にすれば、
OSのインストールメディア(DVD-ROMやUSBメモリ)があれば、ソース場所を
指定することによって、オフラインでの導入(インストール)が出来ます。

他のサイトを参考にしたい場合は、「Windows 10 .NET Framework 3.5」
でインターネット検索の上、導入(インストール)、有効化の手順が書かれた
サイトを見つけ、作業を行ってください。


管理者のみに表示