04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

鳩サブレー

2015年07月06日
こんにちは
いつもながらの超低空飛行な経済状態(*1)のもと、なんとか
生きています。

久しぶりにお土産に鳩サブレーをいただき、食べました。
昔ながらの素朴な味で美味しかったです。
実際のところ鎌倉のお菓子なのですが、昔は東京土産と言えば
鳩サブレーを思い出すほどの存在でした。
しかし、今は東京ばな奈や、これ九州福岡発祥やろとツッコミを
入れたくなるひよ子とかが主力なようです。
年代によっては、あの鳩のイラストの入った黄色い紙袋が懐かしい
らしく、紙袋を持ち歩いていると視線を感じます。
いつまでも入手出来る存在であって欲しいです。

お土産ネタでもうひとつ。
今は亡きおじさんが現役のとき、よく横浜へ出張に行っていた。
崎陽軒のシウマイが好きで、いつもお土産のリクエストをしては、
頂戴していた。大阪梅田に崎陽軒の店が出来、いつでも買えるわと
喜んでいたが、知らぬ間になくなっていた。残念。

昔、どこの観光地の土産物屋にもあったペナント(*2)、どこに
行ったんでしょう。
「ペナント」という言葉自体死語になるかもしれません。「ペナント
レース」という言葉は今でも耳にしますが…。

まぁ、ドライブインが絶滅危惧種となり、道の駅(*3)だらけになるなど、
お土産(品)も時の流れに翻弄されるようです。


*1
時給が安いのと、勤務時間の短縮により標準的な生活保護を
受けている方々よりはるかに低いギャラになっている。おまけに
月末〆の翌月23日に口座宛支払いされるので余計しんどい。
(元々9:00-18:00(休憩1時間)実働8時間の契約なのだが、
午後3時台とか午後4時台とかに帰されてしまう。)
過去にされたように、勝手に開錠され鍵を換えられてしまう
可能性があるため、セコムを契約しているので余計生活が苦しい。
「余計なもの(セコムのこと)をつけやがって!」と親戚に兄は言って
いるので、セコムをはずすわけにはいかない。

*2
極めて少数ながら、いまでも売っているところがあるらしいです。
おそらく在庫限り品でしょう。熱しやすく冷めやすい民族性が、
ここにもあらわれているような気がします。

*3
道の駅にも淘汰の時代がきているようです。

スポンサーサイト
地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示