05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

逝った人

2018年06月05日
去年日本で1年間で134万4千人の方が亡くなったらしい。
人数を365で割ってもびっくりするくらいの数字になる。
あの1995年の地震のとき、しばらくしてからおじさんが亡くなった。
しかし、火葬場の都合か、地元のブドウ栽培で有名な市ではなく、
大阪市内の火葬場で荼毘にふされた。
東日本大震災のときは、特例として多数の方が土葬になった。
地震をはじめ、災害の多い国、日本(にほん)にとって、今後
人口密集地、都市部で被災者、死者が多数でると完全にお手上げ
になるだろう。ああ、前振りが長くなってしまった。

中学1年のとき、隣の席の女の子が亡くなった。夫婦仲が悪かった
ようで、母親が子ども2人を道づれに無理心中し、1人の子は生き
残ったが、同級生は母親と伴に亡くなってしまった。
高校3年のときは、同じクラスの女の子が、自殺した。あとで知った
のだが、片眼が義眼だったらしい。自殺の動機はわからない。

少し、この世、社会に醒めている高校生のときより、まだ多感な
中学生のときは、結構ショックだった。
きのうまで隣の席に座っていた子が、きょうはもういないって、また、
無理心中の犠牲という理不尽は、中学生にとっては自分のことでは
ないにせよ、きつい。

お経の「されば、朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり。すでに
無常の風きたりぬれば、即ち二つの眼たちまちに閉じ、一つの息ながく
絶えぬれば、紅顔むなしく変じて、桃李の装いを失いぬるときは、
六親眷属あつまりて嘆き悲しめども、さらにその甲斐あるべからず。」
を思い出してしまった。

ああ、ちょっとへばっていて気弱なのかなぁ。過去の暗い想い出を
想い出してしまった。

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

あるはずの在庫

2018年06月03日
物置小屋の照明を、20W直管の蛍光灯照明器具から、
LED電球2個使いのものに取り替えようと、E26口金の
ソケットや、スイッチを買った。
天井の波板を支えているところに、追加で110cm長の木材を
つけるにあたって、「和気産業 ステン巾広プレート IH-111」を
近くのホームセンターで2枚買った。しかし、もう少し大き目の
がいいなと、、「和気産業 ステン巾広プレート IH-112」を
買おうと数回行ったが、在庫切れのままだった。
仕方がないので、店員に尋ねると、なんとシステム上では
4枚在庫があるようになっているとのことだった。
木曜日に10枚発注するので、翌週火曜日には入荷予定と
告げられた。

「尼崎ですから~」と言ってしまえばそれで話しは終わりだが、
万引き被害って多いんですね。


*2018年6月5日(火)
きょう近くのホームセンターへ行ってきました。
商品、入荷してました。2枚と若干のネジを買いました。
結構なパーセントで、万引き被害があると思われます。
ま、(万引き常習者が)黄泉の国へ行くときはええ死に方しない
でしょうが…。

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)

北朝鮮のかりあげクンは金日成氏の孫ではない

2018年06月01日
北朝鮮のかりあげクンこと金正恩氏は、金正日氏の子ではなく、
金日成氏の子である。

(*あくまでタワゴトですので信じないでね。)

うだうだ | コメント(0) | トラックバック(0)

3日間の入院

2018年06月01日
先日、日曜日から火曜日まで3日間入院していた。
それも、大阪市消防の救急搬送で。
日曜日に大阪市内で顔が赤っぽいからと血圧を測ったところ、
今まで経験のないような数値が出てしまった。
救急車車内の測定では、240/110ととんでもない数値だった。
あいにく日曜日の夜でなかなか受け入れ医療機関がなく、
数ヶ所断られた上、やっと隣接市の堺市内の病院へ運ばれた。
いきなり医者からこのまま帰すわけにはいかないと告げられ、
覚悟を決め、入院をお願いした。
現状が経済的困窮状態であることを言い、少し血圧を下げ、
以降は住居地の医療機関で診てもらうという方針のもと、
数日間の入院治療が決まった。
170くらいの血圧ながら、火曜日の午前中に退院した。
しかし、約4万4千円の料金は、すごく堪えた。
市県民税非課税ではないので、高額医療対象にならない
微妙な料金なので、諦めないといけなかった。
ま、わからないまま、治療しないままあの世逝きよりましかなと、
いいように考えるしかない。
(まったく自覚症状はなかった。)

うだうだ | コメント(2) | トラックバック(0)

走る電車は緑の電車

2018年06月01日
8年ぶりくらいかな、南海電車に乗った。
しかし、「南海電車の歌」の歌詞ににあるような「走る電車は緑の電車」ではなく、
ステンレスボディに緑色ではない色のラインの入った車両だった。
何年も前に緑色の車両は、南海電車では使っていないそうで、ボケてるのかと
ツッコミが入っても仕方がないようで…。
乗ったのは高野線の普通だったが、シートの布地が色あせ、へばり気味で、
南海って貧乏鉄道なのかなと変に同情しそうになった。

南海電車の歌 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Np4W5AKre5M

地域ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »